2020年Androidに適用するVPNベスト5

Androidは引き続きモバイル市場を主導しており、日本のユーザーは1日平均約3時間をAndroid端末に費やしている。 まだすべてのウェブサイトやストリーミングメディアへのフルアクセスを維持しながら、最大限にプライバシーとセキュリティを確保しながら、日本または海外のすべてのサイトとストリーミングを訪問んできるようにためには、信頼性の高いAndroid VPNが必要になります。

残念ながら、今日のVPN市場には危険で悪質なAndroid VPNアプリがたくさんあります。この場合、どのようにベストなAndroid VPNを見つけることができますか?

この質問に答えるために、我々は日本の最も人気のあるAndroid VPNをテストし、パフォーマンスが最高なものをランク付けしました。

Android向けのベストなVPNは何ですか?

私たちのテストで最高のパフォーマンスを発揮したAndroid VPNはNordVPNでした。安全で機能が揃えたAndroid VPNアプリケーションを提供し、いろいろなVPNプロトコルとサーバが選択できます。ここでは70%の割引を利用することができます。

第二位はExpressVPNです。今回のテストでは、ExpressVPNはユーザーフレンドリーなAndroidアプリとしては最高の速度とパフォーマンスを持っていることがわかりました。こちらの一年契約を購入すると3ヶ月間無料オファーを使って購読することもできます。

これからAndroid向けのベストなVPNを詳しく説明します。このレビューで推奨されるVPNは、以下の基準を満たす必要があります。

  • 1.すべてのテストに合格し、データ漏洩がないこと(IPアドレスの漏洩やDNSの漏洩がないこと)
  • 2.全てのサーバネットワークが良好なパフォーマンス(速度と信頼性)
  • 3.すべての機能を備えた高品質のAndroid VPNアプリケーション
  • 4.OpenVPNプロトコルをサポート、および強い暗号化の標準
  • 5.返金保証の提供
  • 6.信頼でき、良好な実績のある会社
  • 7.ユーザーのデータを安全の確保のため、安全なプライバシーの管轄区域に位置しています。

それでは、ベストなAndroid VPNサービスを見てみましょう。

1.NordVPN -ベストなAndroid VPN

なぜNordVPNが世界で最も人気のあるVPNサービスの一つになれる理由はわかりやすく、テストされたすべての機能において、業内にリードする地位になっていまるしています。日本のサーバーを含む5,800台以上のサーバーのネットワークを介して、あらゆる人気のあるデバイスタイプに優れたプライバシーとセキュリティを提供します。Double-VPNやTor-Over-VPNサーバーなどの強力な機能に加え、広告やトラッカー、マルウェア、フィッシングサイトなどをブロックするCyberSec機能を搭載しています。

NordVPN公式サイト

最新のテスト結果によると、NordVPNは引き続き高速で働き、現在最も速いVPNの1つです。これによって、TorrentのVPN、またはストーミングに適用する素晴らしいVPNになることができます。高速といえば、NordVPNはNordLynxでの高速WireGuardプロトコルを実現しています。NordLynxはWireGuard VPNプロトコルとプライバシー機能の強化を組み合わせることで、WireGuardのパフォーマンス上の長所をすべて利用しながら、WireGuardを使用してもプライバシーが損なわれることはありません。

NordLynxは、NordVPN Androidアプリを含むすべてのNordVPNアプリに完全に取り込まれています。 これにより、暗号化キーやVPNプロトコルを生成したり、第三者製のアプリを使って接続したりする心配がなくなります。 アプリの設定でNordLynxを選択し、サーバーに接続するだけで、超高速通信を楽しむことができます。

NordVPN Androidアプリは簡単にテストに合格しました。 古いNordVPNネットワークを使っていても、アプリを無理やりにNordLynxで作動していても、漏れもエラーもなく、接続上の問題もありませんでした。NordVPNの3年契約はとてもはお得です。現在、3年契約で125.64ドル、1ヶ月あたり約3.49ドルとなっています。

以下はNordVPNの一部の機能です:

  • 専用サーバー:会社は仮想サーバーのロケーションを一切使用していません。 彼らのサーバーは全部専用のハードウェアで作動します。 その会社は現在、ネットワーク全体をRAMディスクメモリのみを使用するようにアップグレードしており、プライバシーとセキュリティのさらなる向上を図っています。
  • WireGuardサポート:NordLynxはNordVPN Androidアプリに組み込まれました。 この興味深い新しいVPNプロトコルを始めたい場合は、NordVPNを使用すればいいです。
  • 難読化サーバー:VPNトラフィックを隠したり、監査が厳しい国(中国)でVPNを使用したい場合は、難読化サーバーを使用する必要があります。NordVPNのAndroidアプリは、NordVPNの難読化サーバーシリーズと取り組むことでユーザーのセキュリティーを確保します。
  • 検証済みのログ無し:NordVPNは検証済みのログ無しVPNサービスプロバイダで、スイスのチューリッヒにあるPWC AGによって実施されたログポリシーの第三者監査に合格しています。
  • IPとDNS漏洩保護:NordVPNアプリはIPv4、IPv6、DNS漏洩を対応できる優れた保護を提供します。Android VPNアプリにはネットワークキルスイッチ(Kill Switch)が内蔵されており、私たちのテストでは完璧に働きました。
  • 強力な暗号化:NordVPNは、HMAC SHA256ハッシュ認証済みのAES-256-GCM暗号とDHE-4096鍵交換の使用によって、パーフェクトフォワードシークレットを実現しています。
  • 顧客サービスの応答が速い:ウェブサイトを介して24/7のライブチャットサポートが得られます。
nordvpn androidアプリ

NordVPNの利点及び欠点は以下の通りです:

+利点

  • 強力なプライバシーとセキュリティ機能
  • 同時に6つの接続をサポート
  • スプリットトンネリング機能
  • 高速で安定した速度
  • 漏洩のないアプリケーションのセキュリティを確保
  • 大規模なサーバーネットワーク(仮想的なロケーションがない)
  • 強力なカスタマーサポート
  • ログ無しVPNプロバイダの検証 (審査済み)
  • パナマを拠点とし、良好なプライバシーの管轄権を持つ
  • Netflixや他のストリーミングサービスで完璧に提携する
  • お手頃な価格と返金ポリシー

-欠点

  • Google Playからダウンロードする場合、Androidのアプリケーションは広告をブロックしない
  • 大幅な割引は長期購読の場合のみ適用

詳しいテスト結果や分析については、NordVPNレビューを参照してください。


2.ExpressVPN -Android向けのベストなオールラウンドVPN

NordVPNはAndroidデバイス向けの第1位のアプリですが、ExpressVPN Androidアプリは第2位です。 ExpressVPNは英領バージン諸島に拠点を置き、そのネットワークは私たちのテストでも最速のVPNです。 世界で最も大きいサーバーネットワークの一つを運行しているExpressVPNは、日本を含む地球上で理想的なロケーションにあるすべてのサーバーにアクセスすることができます。

expressvpnレビュー

ExpressVPN Androidアプリは、私たちのテストでは良好なパフォーマンスを表しました。漏洩やエラー、接続の問題は見つかりませんでした。NordVPNと同様に、ExpressVPNはPWCによって独立して監査された検証済みのログ無しVPNサービスです。 セキュリティ面でも高評価を得ています。

  • 強力な暗号化:ExpressVPNはAES 256ビット暗号、4096ビットRSAキー、SHA-512 HMAC認証による最強の暗号化標準を使用しています。
  • VPNプロトコル:ExpressVPN Androidは、OpenVPN UDPまたはTCPプロトコル及びIPSec/IKEv2を選択することができます。現在、より速い速度とより良いセキュリティを図るLightwayと呼ばれる新しいプロトコルに取り組んでいます。
  • 監査済み: 2019年、ExpressVPNはベルリンサイバーセキュリティ企業であるCure53が実施した第三者のセキュリティ監査に合格しました。
  • スプリットトンネリング(Split Tunneling):ExpressVPNはAndroidアプリにスプリットトンネリングを追加しました。これにより、どのアプリがVPNトンネルを使用し、どのアプリが通常の(暗号化されていない)インターネットに直接接続するかを選択することができます。
  • セキュリティーサーバー: ExpressVPNのTrustedServer機能は、すべてのVPNサーバーを物理的なハードドライブ無しでRAMモードで作動します。
  • ネットワーク保護:ExpressVPN Androidアプリは、VPNへの接続や再接続ができない場合、ネットワークアクセスを一時的にブロックすることができます。 このブロックにより、無防備な状態でのインターネットトラフィックの流出を防ぐことができます。

プライバシーとセキュリティに加えて、ExpressVPNはストリーミングの面でも優れています。最高の評価を与えたNetflix向けのベストなVPNであり、グローバルのすべてのメインなNetflix地区を訪問できます。さらに、ExpressVPNはBBC iPlayer、Hulu、Amazon Prime、Disney +などと提携できます。ExpressVPNはスマートテレビ、タブレット、パソコン、Androidテレビボックスなどのメインのストリーミングデバイスで使うことができます。ExpressVPNは専用のAmazonアプリケーションも用意していて、FirestickとFire TVのベストVPNです。

以下は、作動中のExpressVPN Androidアプリです。 クリーンでシンプルなので、弊社のテストでは非常に頼もしいです。

ExpressVPN Androidクライアント

NordVPNと違って、ExpressVPNはワールドマップの代わりにサーバーのリストを提供します。それぞれのレイアウトには長所も短所があります。違いの詳細については、NordVPNとExpressVPNの比較ガイドを参照してください。

これからExpressVPNの利点と欠点をご紹介します:

+利点

  • ユーザーフレンドリーで非常に安全なアプリケーション
  • すべてのサーバがRAMディスクモードで作動する大規模で安全なサーバーネットワーク
  • 30日間の返金保証
  • 最大5台のデバイスを同時に接続
  • スプリットトンネリング機能
  • Netflixや他の多くのストリーミングサービスとの連携
  • 24/7のライブチャットサポート
  • セキュリティーとログ無しを検証するため、独立した第三者機関によるセキュリティ監査に合格

-欠点

  • 値段が少し高い

詳しいテスト結果や分析については、ExpressVPNレビューを参照してください。


3.Surfshark -お手頃な価格と機能が完備されているAndroid VPN

Surfsharkは2018年に英領ヴァージン諸島(BVI)で発売されたもので、非常に美しいインターフェイスを持っています。 多くのプライバシーとセキュリティー機能が取り組まれて、ユーザーに多くな柔軟性を提供しています。Surfsharkは、いくつかの主要なVPNサービスをレビューしてきたトップの侵入テスト会社Cure53によって実施された第三者監査で素晴らしく働き、

surfsharkレビュー

Surfshark Androidアプリの問題点は一切見つかりませんでした。 それは私たちのテスト中に漏洩、クラッシュ、またはグリッチがありませんでした Surfsharkは、63ヶ国/地域に1,700台以上のサーバーを持っており、十分な大きさのサーバーネットワークを持っていので、日本またはほかの国でユーザーにサーバーを提供することができます。

AndroidでSurfsharkを試してみた結果、このサービスを愛用している理由は以下になります。

  • 強力なセキュリティ:ダブルホップサーバVPN(Multi-Hop)やネットワークキルスイッチ(Kill Switch)など、信頼できるセキュリティと漏洩対策が施されています。
  • プライバシーに重視サービス:ログ無しポリシーの採用により、SurfsharkはAndroidや他のプラットフォームでのプライバシーを保護するだけでなく、他の制限も克服できます。
  • CleanWeb:CleanWebの機能は、広告、トラッカー、マルウェア、フィッシングサイトをブロックできます。
  • WhiteLister:これはスプリットトンネリング機能です。
  • ストリーミングの放送に最適:Surfsharkは、米国、日本、イギリス、カナダを含むそれぞれの10箇所のNetflix地区を正式にサポートしています。また、BitTorrentやBBC iPlayer、Huluなどのストリーミングサービスにも対応しています。(ベストなストリーミングVPNの一つです)
  • 大規模なサーバーネットワーク:Surfsharkは世界中に1,700台以上のサーバーを持ち、60ヶ国で運営しています。
  • 強力なサポート:Surfsharkは24/7のライブチャットサポートを提供しており、例のテストを実施した際には、非常に参考になる対応をしてくれました。
  • セキュリティー管轄権:Surfsharkはイギリ領バージン諸島にあります。 最高なプライバシー司法管轄区の一つであり、、5/9/14アイア同盟のメンバーではありません。

これはSurfshark Androidのクライアントです。

surfshark androidアプリ

値段が安い:NordVPNに加えて、Surfsharkも非常に安いです。 2年間契約の場合、月額はわずか1.99ドルで、それは間違いなく我々がテストした最も安いVPNの1つです。

+利点

  • 数の制限無しの接続
  • 良好なログ無しポリシーを持ち、本社は安全なオフショア管轄区(BVI)に位置している
  • 漏洩防止に優れた強力な暗号化機能(ネットワークキルスイッチ)
  • ダブルホップサーバVPNサーバー (13種選択可能)
  • CleanWebの機能は、広告、トラッカー、マルウェア、フィッシングサイトをブロックする
  • ホワイトリストスプリットトンネリング
  • BitTorrent、Netflix、その他のストリーミング ルートとの連携が可能
  • 24/7のチャットサポートと30日間の返金保証
  • 2年契約が激安

-欠点

  • 一部サーバの速度が不安定

詳しいテスト結果や分析については、Surfsharkレビューを参照してください。


4.VyprVPN -安全でプライバシーに配慮したスイスのVPNサービス

VyprVPNはGolden Frogによって発売されています。 スイスにあるログ無しVPNサービスで、いくつかの異なるアプローチを取っています。 VPNプロトコルは、機能や接続、サーバーへのアクセスなどに応じて様々なものがありますが、その中から選ぶことができます。

vyprvpnレビュー

リリース以来、VyprVPNは、徐々により多くのサーバーとより多くの機能を追加し、進化してきました。Android VPNアプリは、ダブルホップサーバVPNサーバー、キルスイッチとTor接続の機能を含む、より高度な機能をサポートしています。Androidアプリは一切問題を発見しなくて、私たちのすべての漏洩テストに合格しました。

以下はVyprVPNがこのリストに入った理由を示す他の調査結果です。

  • セキュアサーバー:VyprVPNは専用なサーバーを運行します。
  • Secure Core:Secure Coreは、VPNサーバーを特別に安全なロケーションに配置します。
  • 強力な暗号化機能: VyprVPNは、トラフィックを暗号化するために、4096ビットの鍵交換を持つAES-256暗号とSHA384を持つHMACをメッセージ認証に使用しています。ユーザーはOpenVPNとIPSec/IKEv2のプロトコルから選択することができます。
  • Netflixとの提携:VyprVPNは現在、米国、英国、ドイツ、日本を含Netflixの地域で運行しています。

VyprVPNは間違いなくプレミアムサービスで、VyprVPN Androidアプリはユーザーフレンドリー です。下記の写真は作動中のVyprVPN Androidアプリです。

+利点

  • 役に立つプライバシー機能(漏れがない)
  • 専用サーバー上で運行するセキュアなネットワーク
  • Double-VPNサーバのセキュリティコア機能
  • 良好なプライバシー管轄権(スイス)とデータ保護方針
  • Netflixと完璧に提携する
  • 日本のIPアドレスを提供する

-欠点

  • 一部サーバの速度が不安定

詳しいテスト結果や分析については、VyprVPNレビューを参照してください。


5.Cyberghost – ルーマニアからのセキュアなVPN

Cyberghostは、ルーマニアに拠点を置く手頃な価格のセキュリティ重視のVPNで、最新の暗号化アルゴリズムを使用して速度とセキュリティを向上させています。 そのネットワークは、セルフホスティングDNSとギガビット帯域幅チャンネルを持つ専用サーバーだけで構成されており、優れたパフォーマンスを実現しています。

Cyberghost公式サイト

Cyberghost Androidアプリ自体は美しく、便利な機能や情報が満載で、日本語にも対応しているので、日本のユーザーにとってはとても便利です。 プロトコルとポートの選択は、アプリケーションの設定で簡単にアクセスできます。 そのAndroidアプリケーションには、スプリットトンネリング機能、難読化されたサーバーの選択、その他の便利なオプションやセキュリティ機能も含まれています。

Cyberghost Androidクライアントは、漏洩や問題がなく、私たちのテストに合格しました。ここでは、CyberghostとそのAndroid クライアントについて発見した主な利点をご紹介します:

  • セキュリティ:Cyberghost Androidクライアントは、その安全なサーバーインフラストラクチャに接続し、さまざまなVPNプロトコルとポートを使用します。 そのネットワークには、22台のダブルホップサーバも含まれています。
  • 難読化:強力な難読化機能により、VPNトラフィックを隠し、VPNブロックの問題を解決します。(中国向けのVPNとして適しています。)
  • セキュリティー管轄権:Cyberghostはルーマニアに拠点を置いており、プライバシーに配慮した司法権を有しており、5/9/14アイス同盟のメンバーではありません。
  • 競争力のある価格:2年契約で月額わずか2.75ドル。

NordVPNと同様に、CyberghostもWireGuard VPNプロトコルもサポートしています。 しかし、NordVPNと違うのは、CyberghostはまだVPNクライアントにWireGuardのサポートを統合していないことです。

+利点

  • セルフホスト型暗号化DNSの専用サーバー搭載される
  • 優れた速度と充足な利用可能な帯域幅
  • Double-VPNサーバーの配置
  • 強力な難読化機能
  • 数多くの暗号化オプションとプロトコルの選択

-欠点

  • 最小限の接続ログ(活動していない、毎日削除される)
  • WireGuardの使用に必要な第三者アプリケーション

詳しいテスト結果や分析については、CyberGhostレビューを参照してください。


Android VPNの概要

モバイルデバイスでVPNを使用するのは初めての方、もしくはVPNについては全くの初心者の方は、AndroidモバイルデバイスでVPNをどのように使用するのか疑問に思うかもしれません。 それでは、VPNの基礎知識を迅速に説明させていただき、Android端末でVPNを使用する問題について詳しく説明します。AndroidスマートフォンにVPNをインストールして利用する方法を中心にご紹介します。

VPN(仮想プライベートサーバー)とは、ネットワークを通じて2つの端末を安全に接続するシステムです。 それは暗号化された接続(トンネルと呼ばれる)を作成することによって実現し、部外者がデバイス間のメッセージが転送する際にそれらを読むことを防ぐことによってセキュリティを提供します。 VPNはIPアドレスとロケーションを隠すことでユーザーのプライバシーを守ることができます。IPアドレスはインターネット上でデバイスを識別する方法なので、デバイスを隠すということは、メールの受信者に言わないと誰だかわからないということです。

詳しくは、VPNとは何ですかガイドをご覧ください。

AndroidでVPNを使うにはどうすればいいですか?

では、AndroidスマートフォンでVPNを使うにはどうすればいいのかというと、いくつかのステップがあります:

  • 1.高品質なVPNサービスを選ぶ – VPNサービスは、AndroidをVPN物理サーバーに接続するための必要なハードウェアとソフトウェアを提供します。
  • 2.携帯電話で一部のVPNソフトウェアを運行する – VPNソフトウェアは、ユーザーの接続を処理することができます。 これには、VPN サービスのサーバーとのやりとり、デバイスを離れる前の発信メッセージの暗号化、着信メッセージが届いた後の復号化が含まれます。
  • 3.お使いのデバイスをVPNサービスに接続 –正しいログイン認証情報を入力すると、VPNソフトウェアがVPNサーバーへの接続を確立します。 サーバーは暗号化されたトンネルを作成し、お使いのデバイスと他のデバイス間でメッセージを送信します(セキュリティを提供します)。 また、ユーザーが送信するすべてのメッセージからIPアドレスを削除し(プライバシーを提供するため)、VPNネットワークを介して入ってくるすべてのメッセージを復号化します。

Android VPNはどんな時使うべきか?

  • オンラインでプライベートなビジネスを行っている場合 –銀行口座にログインして医療記録を閲覧したり、物議を醸しているウェブサイトを訪問する予定はありませんか? VPNを使用することで、プライバシーとセキュリティが大幅に向上します。
  • パブリックのWiFi接続を使用する場合 –ほとんどの無料のパブリック共有WiFiは、ハッキングのアタックに受けやすいです。 ハッカーは通常、パブリックWiFi接続を侵害し、個人情報を盗み出すなど、いろいろな被害をもたらします。
  • 位置情報を追跡されたくない場合 –ユーザーのデバイスのIPアドレスは、物理的な世界での位置を推定することができます。 ネットワークにメールを送信すると、VPNはユーザーの本当のIPアドレスをユーザー自身のロケーションに置き換えます。 IPアドレスを使用して位置情報を追跡しようとすると失敗します。
  • キャリアがユーザーを監視している場合 –VPNを使用しなければ、オンラインでのプライバシーはほとんどありません。 インターネットサービスプロバイダ(ISP)やその他の組織は、どこからでもオンラインで行うすべてのことを見ることができます。 その情報を自分たちで使うこともできるし、第三者に売って利益を得ることもできます。 VPNを使っていると、ISPには何をしているのか見えなくなってしまいます。

要するに、最大のセキュリティとプライバシーを確保するためには、常に安全で信頼性の高いVPNをAndroid端末で使用する必要があります。

Android VPNの設定方法

VPNサービスを利用したAndroidアプリ

このガイドの冒頭で見たように、Android向けのベストなVPNサービスのほとんどは、独自のAndroidクライアントを提供しています。 このクライアントは、VPNサービスの機能や長所に対応しているので、最も簡単に接続することができます。NordVPN Androidクライアントは、その良い例です。 私たちのテストでは、NordLynxは非常に速く、うまく機能していることが証明されました。

Androidの第三者VPNクライアントの使用

通常は、自分のAndroidアプリでVPNサービスを利用するのがベストですが、たまにこれらのアプリが体験的に使いづらいことがあります。 自分のVPNサービスが提供したアプリが使い勝手が悪いと感じたら、第三者製のVPNアプリを使ってみる必要があるかもしれません。この場合、無料のAndroid VPNアプリを選ぶことができます。

Androidに適用するOpenVPN Connect

ここ何年間では、OpenVPN は総合的なベストなVPNプロトコルとして評価されています。256ビットの暗号化キーとトップレベルの暗号化アルゴリズムを使用することができ、安全です。ファイアウォールをうまく回避し、Perfect Forward Secrecy(パーフェクトフォーワードシークレット)をサポートし、第三者の監査に合格しており、すべての流行りのオペレーティングシステムで利用できます。

OpenVPN

トップのVPN サービスはすべてOpenVPN を使用しており、長年にわたって使用しています(最初の OpenVPNコードは2001年にリリースされました)。 また、オープンソースコードであるため、コード内のデータに信頼できないことが発生する可能性を大幅に減らすことができます。

欠点としては、OpenVPNは特に高速ではなく、OpenVPNを構成するコードベースが大きいことが挙げられます。 これにより、いわゆる大きな攻撃面と呼ばれるものができあがります。 攻撃面が大きければ大きいほど、ハッカーがコードをクラックする方法を見つけることができる可能性が高くなります。 完璧ではありませんが、OpenVPNは様々なVPN プロトコルの中でもリーダー的な存在です。

OpenVPN Connectは、OpenVPN会社が開発したAndroidの公式VPNアプリです。 VPNサービスのデフォルトアプリを置き換えたい場合は、代わりにOpenVPN Connectを使用することができます。

OpenVPN Connect Androidアプリの使い方

ここでは、OpenVPN Connect Androidアプリの使い方を紹介します:

  • 1.VPNサービスのウェブサイトでOpenVPN VPN設定ファイルを検索します。 ファイルの場所をメモしておくか、Android端末にダウンロードしておきましょう。
  • 2.Google PlayストアからOpenVPN Connectアプリをダウンロードしてインストールします。
  • 3.アプリケーションを開いて言語を選択します。
  • 4.「プロファイル」ページに移動し、プロファイルをOpenVPN Connectにロードします。
  • 5.「設定」アプリを開き、「接続」をクリックします。
  • 6.ここにVPNオプションが表示されていない場合は、「その他の接続設定」をクリックします。
  • 7.VPNオプションをクリックして、「プロファイル」ページに移動します。OpenVPN Connectが一覧で表示されているはずです。
  • 8.OpenVPN Connectをクリックしてアプリケーションを起動します。
  • 9.「プロファイル」ページで「OpenVPN Connect」プロファイルを選択し、パスワードを入力します。
  • 10.OpenVPN ConnectはデバイスをVPN に接続します。すべてがうまくいくと、以下のようなものが表示されるはずです:
openvpnとandroidは接続された

Android向けの他の第三者製OpenVPNアプリも考えられますが、これは私のお気に入りのアプリです。

AndroidでのWireGuard -高速で安全

現在、WireGuardは話題になっているVPN プロトコルです。小さい(OpenVPNの60 万行以上のコードと比較して約4000行のコード)が、複雑であり (最先端の暗号化技術で構築された) 、WireGuard はOpenVPN を含む他のすべてのVPNを置き換えることを意図しています。すべてのものと同じ、賛否両論あります。

Wireguardクライアント

これまでのテストでは、WireGuardはOpenVPNよりも速いようです。 コードベースが小さくなったおかげで、監査がしやすくなり、ハッカーにより小さな攻撃面を提供することができるはずです。

WireGuardについて、現在の欠点としては、TCPトンネルのサポートがないこと、「ログ無し」環境で運行するかどうかの懸念を含むその他の問題があります。

WireGuardはまだ開発中ですが、目の前の使用を止めていません。一部のVPNサービスでは、WireGuard を使ってネットワークにアクセスしたり、WireGuard をカスタムプロトコルに統合したりすることで対応しています。

AndroidでWireGuardをテストしたい場合は、WireGuardの公式Androidアプリを使ってテストする必要があるかもしれません。 このアプリはカスタムプロトコルをサポートしていませんが、WireGuardプロトコルがAndroid端末で作動するかどうかを確認するためには理想的かもしれません。

公式WireGuard Androidアプリの使用

CyberghostはWireGuardをサポートするために、独自のアプリではなく公式のAndroidアプリを使用しています。以下はWireGuardを使用してAndroid携帯電話をCyberghostに接続するための手順です:

  • 1.VPNプロトコルを生成します。 Cyberghostが提供するツールを使用して、WireGuardが使用する暗号化キーを生成します。 ネットワーク上の特定のWireGuardサーバを選択します。
  • 2.このVPNプロトコルをAndroidデバイスにダウンロードしてください。
  • 3.Google PlayストアからWireGuard公式アプリをダウンロードしてインストールします。
  • 4.WireGuardアプリを開き、「+」をクリックしてVPNプロファイルをインポートします。
  • 5.「ファイルまたはアーカイブから作成」を選択し、「VPNプロファイル」にジャンプしてインポートします。 プロファイルは、WireGuardアプリに表示されます。
  • 6.トグルボタンをクリックしてVPNネットワークに接続します。
WireGuard for Android

VPN Client Pro -OpenVPN、WireGuard プロトコルをサポートする

2つの大型Android VPNクライアント(Androidに適用するOpenVPN ConnectとAndroidの公式WireGuard)に加えて、お好みのVPNサービスに接続するために利用可能な他の無料VPNクライアントが多数あります。VPN Client Proは最も人気んのある製品の一つです。

このAndroidクライアントは、様々なVPNサービスに接続することができます。 このアプリには、あらゆるOpenVPNネットワークに無料で接続する機能が含まれています。 他のプロトコル(SSTP、WireGuard、OpenConnect)を介して VPNサービスに接続したり、Cisco AnyConnect SSLゲートウェイに接続するには、サブスクリプションを購入する必要があります。

VPNクライアントプロバージョン

無料のAndroid VPNアプリ

長年にわたり、無料のAndroid VPNアプリは悪い評判を築いてきました。 大手調査では、200種類以上の無料のAndroid VPNアプリを調査し、いくつかの人を驚かせる問題を発見しました。無料Android VPNサービスの最大の問題点は以下の通りです:

  • 38%がマルウェアを含む
  • 多くの人気のある無料のAndroid VPNアプリにはトラッキングライブラリが含まれている
  • テストアプリケーションの84%がユーザーデータ(IPアドレスまたはDNSリクエスト)を漏洩
  • 一部のサービスでは、ブラウザの乗っ取りを利用して、顧客を商用サイトにリダイレクトさせている
  • 多くの無料VPNサービスは、第三者がお客様のデータにアクセスすることを可能にしている

VPNサービスを利用するのにお金がかかるなら、なぜGoogle Playストアには無料のVPNアプリがたくさんあるのでしょうか?

答えはユーザーからお金を稼いでいるからです。 これは、データを収集して第三者に販売することで行われる可能性が高いです。

注意:Google Playストアで見る完全無料のVPNアプリを第三者製のVPNクライア第三者のVPNクライアント(OpenVPN Connectなど)は、VPNサービス自体を提供しているわけではなく、VPNサーバーに接続するために使用するアプリだけを提供しています。

通常、無料のVPNサービスはお勧めしません。ただし、無料トライアルVPNを提供しているサービスをを検討してみてもいいです。

Androidに適用するベストなVPN:よくある質問

💡AndroidでVPNに接続するにはどうすればいい?

AndroidでVPNに接続するのはかなり簡単です。 VPNに加入したら、あとはVPNアプリをインストールして開くだけです。 アプリはVPNプロバイダーのウェブサイトからダウンロードするか、Google Playストアで探すことができますが、間違ってダウンロードしてしまわないように注意しましょう。 アプリをインストールしたら、アカウントでログインして「VPNを開く」ボタンをクリックしてVPNを起動します。

💡VPNはAndroidでどのように作動するか?

VPNは、ユーザーとネットワークの間で実行されているデータ接続を保護します。 つまり、データが暗号化されているということです。 ブロックされてもハッカーはこのデータを解読できません。 この暗号化された仮想トンネルは、ユーザーのデータの安全を確保します。また、VPNはユーザーのIPアドレスを隠し、他のIPアドレス(VPNサーバーのIPアドレス)を使用します。

💡なぜAndroidでVPNをシのか?

追加のセキュリティ対策のおかげで、VPNを利用することで、より安全かつ匿名でインターネットを利用することができます。 さらに、VPNは、特定のウェブサイトの地理的なロケーションの制限を回避することができます。 例えば、この方法を利用すると、日本やアメリカのNetflixのコンテンツライブラリを解除できます。

💡Android向けのベストな無料VPNは何ですか?

有料VPN以外、無料のVPNもあります。私たちは通常、無料のVPNサービスをお勧めすることはありませが、これらのツールのすべてが安全に使用できるわけではなく、ベストな無料VPNであってもデータや速度に制限があることが多いです。ただし、優れたAndroid向けの無料VPNに興味がある方は、これらのコンテンツをご覧になってもいいでしょう。