2020年おすすめの中国VPNベスト7

中国ではほとんどのVPNは利用できませんし、一部のVPNも制限されていて非常に遅くなってしまいます。

多くのVPNユーザーが知っているように、中国は先進的なインターネットコンテンツ監査システム(Great Firewall)を持っております。海外在住者も中国人も、Facebook、Gmail、Google、YouTube、Tinder、WhatsApp、NetflixなどのブロックされたウェブサイトやアプリにアクセスするためにVPNサービスを利用しています。では、どのVPNを選べばいいのか、中国ではまだ利用可能なのはどれですか?

中国でVPNをテストするのは簡単なことではなく、イーターネットでは中国に適用するベストVPNのリストが多いですが、テスト結果は完全に中国の条件に基づいているわけではありません。どのVPNが中国で監査を回避できるかを調べるために、中国のGFWを対象に59種類のVPNをテストしました。

注意:VPN自体は利用可能ですが、多くのVPNサイトは中国ではブロックされているので、現在中国にいない場合は、中国を訪れる前に選択したVPNにサインアップするのがベストです。

私たちのすべての調査結果と方法論は後ほどこの記事で説明しますが、手っ取り早いアドバイスをお探しの方には、これが私たちの最高のアドバイスです。

これらが私たちが発見した中国に適用するベストのVPNです:

  • 1.ExpressVPN:常に中国で作動し、高速で、Netflixや他のブロックされたサイトのブロックを解除することができます。
  • 2.NordVPN: 多くの高級な機能を備えた高級な暗号化方法を手頃な価格で提供しています。
  • 3.VyprVPN: 独自のサーバーをすべて持っている、優れた速度、及び良好な安定したアップタイムを提供しています。
  • 4.Surfshark: 中国で作動し、米国地区のNetflixのロックを解除することができます。
  • 5.PrivateVPN: ステルスモードを起動したら中国で使用することができます。
  • 6.Hotspot Shield: 良い速度を提供し、プライベートVPNプロトコルを持っています。
  • 7.Astrill: 高価ですが、中国では使えます。

このVPNの推奨リストを短小化するために、中国の審査を回避するだけではなく、いくつかの基準を検討しました。このリストを作成する際には、中国のVPNユーザーにとって最も重要だと思われる要素と同様に、私たちが主に考えた要素は以下通りです:

  • 中国で利用可能 -明らかに、すべてのVPNがGFWを回避できるわけではありません。
  • 高速 -ストリームの視聴やファイルのダウンロードにVPNを使用する場合があるため、無制限の帯域幅と高速サーバーが不可欠です。
  • サーバーロケーション -地理的に中国に最も近いサーバー(日本のサーバーなど)は、より速い速度を提供します。
  • サイトのブロック解除 -GFWを回避するだけでなく、外出先からNetflixやSpotifyなどのストリーミングサービスにアクセスしたいこともあります。独自の地理的制限を持っており、VPNと提携できること必要です。ExpressVPN、NordVPNとVyprVPNは、ストリーミングサイトのロックを解除する面では優れています。
  • 端末の制限数 -複数の端末を持っていたり、家族や友人とサブスクリプションを共有したい場合は、より多くの端末の制限数を提供するVPNが必要になるかもしれません。このリストでは、Surfsharkは最大数の端末の同時連続を提供してくれました。
  • カスタマーサポート -VPNを使用しているときに問題が発生することがあるので、電子メールやライブチャットなど、カスタマーサポートとしての多くのルートがあると便利です。
  • アプリケーション -中国では手作業で設定できない場合があるため、すべての端末でVPNアプリが利用可能であることを確認してください。

中国ベストのVPN

中国では、VPNの制限は通常、猫とネズミのゲームです。ほとんどのVPNは中国ではブロックされていて利用できませんが、本文で推奨されているVPNは中国では常に効果的に働くので、楽にGFWを回避できます。

中国政府が新たな制限を導入し、特定のVPNプロバイダーが一時的に利用できなくなることがあります。幸いなことに、本サイトで推奨されているVPNは、通常、数時間以内に該当問題を解決することができます。それに、これらの一時的なブロックは通常はまれであり、永久的なものではありません。

本ガイドに掲載されている中国のVPNは引き続き正常に作動するはずで、私たちが推奨する優れたVPNはすべて返金保証付きであることは確認済みなので、選択したVPNが一時的に利用できなくなったとしても、お金を取り戻してVPNプロバイダーを切り替えるという選択肢もあります。

1.ExpressVPN –中国ベストのオールインワンVPN

簡単にウェブサイトのロックを解除して速度を向上させたい場合、ExpressVPNは中国に適しているベストな選択です。他のいくつかのVPNよりも少し高価ですが、それでも高速で信頼性の高いアクセスを探している中国人には最適なソリューションです。

expressvpnレビュー

それは、広い範囲のVPNサーバーロケーションを持っており、最速のサーバー、5つの端末の同時接続を可能にし、24/7のライブチャットサポートを提供し、99.9%のアップタイムを主張しています。セキュリティは、Kill Switchと最先端の暗号化機能により、ぴか一です。

ExpressVPNアプリは、すべての主要なデスクトップとモバイル端末で作動し、非常に使いやすいです。これには、Windows、MacOS、iOS、Android、Linux、Fire TV、および互換性のあるルーターが含まれます。 ほとんどすべてのアプリがスプリットトンネリング(Split Tunneling)を提供しているので、特定のアプリをVPNに接続しながら、他のアプリは暗号化されていないネットワークに直接接続することができます。

お気に入りのストリーミングメディアにアクセスしたい場合、ExpressVPNは間違いなく一番の選択です。また、現在ではNetflixやBBC iPlayerなどのストリーミングサービスにベストのVPNで、中国で他の地域の番組を順調に見ることができます。

ExpressVPNはすべてのサーバーでTorrentを許可しており、検証と審査済みの数少ないログ無しVPNサービスの一つです。そのアプリは、高級なリーク保護せていを利用してユーザーのIPアドレスとDNSリクエストを保護しながら、プライバシーも維持しています。ExpressVPNアプリは、切断された場合でもVPNを介してすべてのトラフィックが暗号化されることを保証する「Network Lock」機能を備えています。

中国でExpressVPNを使用する方法

中国でExpressVPNを使用するには、以下の手順を実行するだけです:

  • 1.ExpressVPNのウェブサイトにアクセスして、サブスクリプションにサインアップします。
  • 2.アカウントにログインして、端末用のVPNアプリをダウンロードします。
  • 3.ExpressVPNアプリを開き、アクティベーションコードを入力します(アカウントページに記載されています)。
  • 4.さて、中国ユーザー向けに指定されたサーバーのいずれかに接続します(中国ではすべてのサーバーが利用できるわけではないので、日本やアメリカなど中国に最も近いサーバーを選んでみてください)。
  • 5.中国でExpressVPNを使用して、すべてのオンラインコンテンツのロック解除をお楽しんでください。
 ExpressVPNパソコン端末のアプリ

+利点

  • 中国では常に有効でGFWを回避
  • 94ヶ国/地域に160のサーバーロケーションを持つ
  • 個人データのログを残さない
  • ユーザーフレンドリーで非常に安全なアプリケーション
  • サーバーネットワーク全体での優れた速度
  • スプリットトンネリング機能(Mac OS、Windows、ルーターに適用)
  • Netflix、BBC iPlayer、Amazon Primeなどのストリーミングサービスと提携可能
  • 24/7ライブチャットサポート
  • 30日間の返金保証

-欠点

  • 他のオプションより少し高い

中国に最適なベスト:私たちの第一選択です。中国のGFWを確実に回避し、Google、Facebook、Whatsapp、Instagram、Skypeのブロックを解除できます。多くの国/地域にサーバーがあるため、非常に高速な接続が可能です。

詳しいテスト結果や分析については、ExpressVPNレビューを参照してください。


2.NordVPN –中国最もお得なVPN

NordVPNは最近、中国で利用できるようになったことを発表しました。安くても同時にたくさんの接続ができることを望む中国ユーザーにとっては朗報です。NordVPNは非常に手頃な価格で、最も安いサブスクリプションプランを選択しても6台の端末の同時接続に対応しています。また、他のほとんどのVPN接続をブロックしているNetflixやHuluなどのストリーミングサイトのブロックを解除することができます。NordVPNはTorrentを許していて、そのサーバーは60ヶ国/地域で使用できます。

nordvpnレビュー

NordPVNはユーザーの活動を全く記録せず、ユーザーに無制限の帯域幅を提供し、軍レベルの暗号化基準を採用しています。いくつかのサーバーは、アンチDoS、超高速ストリーミング、、Double-VPNとTor over VPNなどの速度とセキュリティに対して最適化されています。すべてのアプリにはKill Switchが搭載されており、広告ブロッカーも内蔵されています。

すべてのデスクトップアプリケーション(Windows、MacOS、Linux)は中国で作動します。 iOSとAndroidモバイル端末用のアプリも問題なく作動するはずですが、問題が発生した場合、NordVPNはデスクトップとモバイル端末に手作業セットアップサポートを提供します。

NordVPNの難読化機能(Stealth VPN)を使えば、GFWやインターネット制限を簡単に回避できます。また、ネットワーク上に難読化サーバーを多数保有しているため、アジアや海外での利用も可能です。また、多くのP2Pサーバーを提供しており、TorrentのベストのVPNの一つとなっています。

中国でNordVPNを使う方法

中国でNordVPNを使用するには、以下の簡単な手順を実行してください:

  • 1.NordVPNのサイトにアクセスして購読を申し込みます。
  • 2.中国で使いたい端末用のNordVPNアプリをダウンロードします。
  • 3.アプリ内でアカウントとパスワードを入力します。
  • 4.次の場所で難読化サーバーを起動する: 設定>詳細設定の表示>難読化サーバー (オンに切り替える)。
  • 5.さて、「サーバー」タブをクリックして難読化されたサーバーのいずれかに接続し、それをクリックすると、自動的に最速のVPNサーバーに接続するか、サーバーの場所を手作業で選択します。
  • 6.中国でNordVPNを使って楽しましょう。
NordVPNパソコン端末アプリ

+利点

  • 中国ではよく機能します
  • ユーザーフレンドリーなアプリケーション
  • ログなし、パナマの優れたプライバシー管轄区にある
  • Netflix、Amazon Video、iPlayerなどのストリーミングサービスのロックを解除する
  • 競争力のある価格
  • CyberSecアドブロッカー
  • 24/7ライブチャットサポート
  • 30日間の返金保証

-欠点

  • 特定な接続先の都市を指定できない
  • 一部の端末では、手作業での設定が必要な場合がある

最も手頃な価格のオプション:中国でうまく機能するVPNです。強力なセキュリティ機能を備え、1つのアカウントで最大6台の端末を同時に使用することができます。

詳しいテスト結果や分析については、NordVPNレビューを参照してください。


3.VyprVPN –GFWを回避できる高速で安全なVPN

VyprVPNは、中国のユーザーをサポートしている数少ない有名なVPNプロバイダーの一つで、VPNサーバーとデータセンターのほとんどを所有してるということです。VyprVPNが高速で安定した速度と優れたアップタイムを持つことを可能にします。プロ版では、VPNトラフィックを隠す独自のChameleonプロトコルを搭載しており、GFWのディープパケットインスペクションの影響を受けにくくなっています。また、中国ではPayPalと同様に人気の高い決済方法であるMINTでの支払いも、中国在住者にとっては手頃な価格で便利です。

vyprvpnレビュー

VyprVPNはChameleonプロトコルと呼ばれる高級な難読化方法を利用しています。これは、すべてのVPNトラフィックを難読化して、通常のHTTPS暗号化のように見えるようにする、セルフ開発のOpenVPNプロトコルです。VyprVPNアプリでChameleonプロトコルを使用すると、GFWを簡単にパスすることができます。

また、VyprVPNは、Hulu向け、Netflix、BBC iPlayer、Amazon Prime、及び他の多くのサービスに適用する優れたVPNです。そして、優れた速度を提供するので、バッファリングやスタッタリングがありません。

VyprVPNは、ネットワーク内のすべてのサーバーを実際に所有しているという点でもユニークです(第三者がレンタルしたサーバーはありません)。これによってVyprVPNユーザーに優れたセキュリティと高速な速度を提供します。VyprVPNは最近ネットワークインフラストラクチャを更新し、速度と信頼性が優れていることがわかりました。

VyprVPNは、Windows、Mac OS、iOS、Android、ルーター用のカスタムアプリを提供しています。 すべてのVyprVPNサブスクリプションプランには30日間の返金保証が付いています。

中国でVyprVPNを使用する方法

ここでは中国でVyprVPNを使用する方法をステップバイステップで説明します。

  • 1.VyprVPNのウェブサイトにアクセスして、サブスクリプションにサインアップします。
  • 2.利用したい端末用のVyprVPNアプリをダウンロードします。
  • 3.アプリをダウンロードしてアカウント情報でログインした後、オプション/プリファレンス > プロトコルでChameleon VPNプロトコルを選択してください。(これが難読化/ステルVPN機能です。)
  • 4.その後、最速のサーバーに接続するか、サーバーリストからロケーションを選択します。
  • 5.中国のGFWを回避するためにVyprVPNを使用します。
VyprVPNパソコン端末アプリ

+利点

  • 優れた速度と正常のアップタイムを提供するプライベートサーバーを持つ
  • カメレオンプロトコルと高級な暗号化はGFWを回避できる
  • セキュアなDNSを含む完全所有、運営のサーバーネットワーク(第三者無し)
  • 様々な端末/プラットフォームに対応したユーザーフレンドリーなアプリケーション
  • 24/7テクニカルサポート
  • 30日間の返金保証

-欠点

  • アクセス制限されたログを30日間保管
  • クリプトカレンシーの決済方法はない

高速なスピード: すべてのサーバーがVyprVPNによって所有されているので、優れた速度とアップタイムが得られます。

詳しいテスト結果や分析については、VyprVPNレビューを参照してください。


4.Surfshark

Surfsharkは2019年から中国での使用がサポートされていますが、これはストリーミングメディアにアクセスし、Netflix、Hulu、BBC iPlayerやSurfsharkなどのストリーミングサービスから自分の気に入りの番組を見ることを楽しみたい人にとっては朗報です。Surfsharkはストリーミングコンテンツのロック解除を得意としており、ほとんどのサーバーは米国地区に位置づけますが、Netflixのロックを解除することができます。また、1回のサブスクリプションで無制限の端末を手に入れることができるので、家族や友人との共有にも最適です。

surfsharkレビュー

Surfshark はログを残せず、軍レベルの暗号化を使用し、Kill Switchを搭載しています。P2Pファイルの共有が可能で、帯域幅は制限無しで、ファイルのダウンロードやストリームの視聴が簡単にできるほど高速です。アドブロックが内蔵されています。

アプリは、Windows、MacOS、iOS、Androidを含むデスクトップおよびモバイル端末で利用できます。

+利点

  • 中国で普通に機能する
  • Netflix、Hulu、BBC iPlayerの制限を解除できる
  • 接続数に制限無し
  • 高速なダウンロード、ハイビジョンビデオを放送できる
  • P2Pを許可する
  • 24/7ライブチャットのサポート
  • Kill Switch機能をサポートし、データ漏洩を防止

-欠点

  • 他のVPNに比べてサーバー数が少ない
  • 一部サーバの速度が不安定

中国でストリーミングを視聴する:Surfsharkは、30日間の返金保証で中国からNetflixやその他のストリーミングサービスのブロックを楽に解除することができます。

詳しいテスト結果や分析については、Surfsharkレビューを参照してください。


5.PrivateVPN

中国では、PrivateVPNの設定で「ステルスモード」と呼ばれる特別な機能が起用されています。これにより、接続にさらに難読化が追加され、暗号化されたトラフィックが通常のトラフィックのように見えるようになり、VPNがGFWによって検出されにくくなります。PrivateVPNは速度テストで平均以上のスコアを出しており、Netflix、HuluとBBC iPlayerのような地域的にブロックされたコンテンツのブロックを解除するのに最適です。

Privatevpn公式ウェブサイト

セキュリティは強固で、PrivateVPNはユーザーのオンライン活動に関するデータログを一切残しません。パブリックのWi-Fi接続を使用しているときに、それを使ってハッカーにデータを盗まれるのを防ぐことができます。何か問題が発生した場合は、ライブチャットサポートを使用することができます。PrivateVPNはユーザーの帯域幅を制限せず、ユーザーは自由にサーバーを切り替えることができます。

このアプリはWindows、MacOS、iOS、Androidで利用でき、最大6台の端末を同時に接続することができます。

+利点

  • ステルスモードで中国では使用可能
  • 速度が良い
  • 強力なセキュリティとログ無しグポリシー
  • Netflixや他のストリーミングサイトのロックを解除
  • ライブチャットサポート
  • Kill Switch付き

-欠点

  • 他のサーバーに比べてネットワークが小さい
  • ライブチャットを提供しますが、24/7ではない

中国でストリーミングを視聴する: ほとんどすべてのコンテンツをアンロックする機能とPrivateVPNの高速な速度の組み合わせによって、中国から好きな番組を好きなだけ見ることができ、30日間の返金保証が付いています。


6.Hotspot Shield

Hotspot Shieldは、中国のユーザーがブロックされたウェブサイト、ソーシャルメディア、アプリ、サービス、ニュース、ビデオにアクセスできるようにします。それは、優れた速度とNetflixだけでなく、他のストリーミングサイトのブロックを解除する機能を持っています。 安全でないパブリックのWi-Fi接続を保護するために使用することができます。

Hotspot Shield公式ウェブサイト

その会社は過去にもプライバシー問題に対処してきましたが、アイデンティティログを残さないようにポリシーを更新しました。Hotspot Shieldは70以上の国と地域に3,200台のサーバーネットワークを持ち、称賛に値します。

WindowsアプリケーションのみにKill Switchが付けています。セキュリティとパフォーマンスを向上させるために、Catapult Hydraと呼ばれる独自のプロトコルを使用しています。ライブチャットサポートは24/7ご利用いただけます。

このアプリはWindows、MacOS、iOS、Androidのほか、ブラウザ拡張機能ChromeのVPNでも利用できます。最大5台の端末の同時接続と無制限のサーバー切り替えが可能です。

+利点

  • 豊富なサーバーをご用意している
  • 良い速度とスムーズな機能
  • 中国で利用可能
  • Kill Switch機能付き

-欠点

  • 過去にはプライバシーの問題があった

サーバーの数が多い: Hotspot ShieldはGFWを回避した高速接続と45日間の返金保証を提供しています。


7.Astrill

Astrill VPNは2009年に設立され、セーシェルに拠点を置き、設立時間が早いでした。Astrill VPNは中国で使用することができ、モードを切り替えると、ステルスとセキュリティを向上させることができ、効果的にGFWの制限を突破することができるスマートモードを持っています。

Astrill公式ウェブサイト

Astrill VPNは月額20ドル、年間契約の場合は月額10ドルという高額ですが、ExpressVPNは安定性と速度の点でAstrill VPNよりも優れています。

また、Astrill VPNのサイトは中国ではブロックされており、中国で使えるドメイン名を提供していないため、他のVPNを通じて購読する必要があります。もう一つの問題は、ほぼすべてのVPNがダイナミックIPを提供しているにもかかわらず、Astrill VPNのウェブサイトがIPの変更を検出してしまうため、ユーザーに再ログインを強制することが多いということです。

アプリはWindows、MacOS、iOS、Android、Linux、一部のWiFiルーターに対応しています。

+利点

  • Astrill VPNのOpen Webプロトコルは中国の審査制度を回避できる
  • VPNセキュリティスイッチは、予期せぬネットワーク上の理由でVPNが切断された場合に、個人のネットワークの識別やデータの漏洩を防ぐことができます。
  • パソコンPCを中継プロキシとして使用することで、このパソコンに接続されている他の端末も通過できるし、VPNの特徴を揃えます。
  • どのアプリケーションやウェブサイトをAstrill VPN経由で送信するか、どれが暗号化されていないネットワーク経由で直接送信するかをカスタマイズすることができます。
  • スマートフォンとパソコンの両方がAstrill VPNに接続されていて、ポート転送が起動されていれば、スマートフォンからパソコンにリモートでデータを送信することができます。

-欠点

  • 高価
  • とくに速くはない
  • ライブチャットはない
  • 2つの接続のみ可能

中国でブロックされたウェブサイトとアプリケーション

中国があなたのお気に入りのウェブサイトをブロックしているかどうかをテストするために探すことができるツールがあります。 チェックしたいウェブサイトのURLを入力するだけで、これらのツールは全国の複数の都市からのアクセスをテストしてくれるので、中国がサイトをブロックしているかどうかをすぐに知ることができます。

中国でブロックされているウェブサイト

これは絶対に詳細なリストではありませんが、中国でVPNを使って以下のサイトやアプリのブロックを解除することができます。

  • すべてのGoogleサービス(Gmail、Google翻訳、Google検索、Google クラウドハードドライブ、Google Playストアなど)
  • Facebook
  • Youtube
  • Twitter
  • News media
  • Instagram
  • Tinder
  • Snapchat
  • Dropbox
  • Github
  • Vimeo
  • Soundcloud
  • Flickr
  • Skype
  • WhatsApp

GFWによってブロックされたほとんどのウェブサイトは永久的にブロックされますが、一部のウェブサイトは一時的にしかブロックされません。この機能は主要なアクセスノードすべてに実装されているため、その国/地域からのオンライントラフィックが多く、GFWは国際的なトラフィックを制限することができます。通常、特別な時期には、企業VPNを含め、多くのVPNサーバーネットワークがブロックされます。

中国でVPNを取得する

📱 中国でGoogle Playにアクセスするには?

他のGoogleサービスと同様に、中国ではGoogle Playが禁止されています。つまり、VPNプロバイダーのAndroid版アプリにアクセスできない可能性があります。
中国のAndroidユーザーは、Google Playの代わりに第三者製のアプリストアを使用することを余儀なくされていますが、その中にはたくさんのアプリがありますが、どれもお目当てのアプリを持っていないかもしれません。先日、中国は国内のアプリストアにVPNアプリをリストから削除するよう命じました。しかし、それ以前にも、VPNアプリを見つけられる可能性は微々たるものでした。

Android端末をお持ちで、中国を訪れる予定の方は、旅行前にVPNアプリとサブスクリプションを入手することを強くお勧めします。すでに中国にいる方は、プロバイダのサイトをチェックして、直接ダウンロードできるAPKファイルを持っているかどうかを確認してください。APKファイルは、Androidアプリのインストーラーです。 端末の設定でAPKを使用してインストールできるようにするには、未知のソースからのアプリを許可する必要があります。 また、APKファイルをインストールすると、アプリが自動的に更新されないのでご注意ください。

Google PlayまたはVPNの公式サイトからAPKファイルをダウンロードし、第三者からダウンロードしたAPKは通常マルウェアや広告を運ぶため、第三者のアプリストアを信用しないことをお勧めします。

中国にいて、デスクトップやノートパソコンでVPNを使っていて、Androidスマホで持っていない場合は、パソコンでアプリを使ってみるといいでしょう。これを行うにはたくさんの方法がありますが、最も簡単な方法は、APKファイルをコンピュータにダウンロードし、USBケーブルを介してAndroid端末の「ダウンロード」フォルダに移動することです。 その後、あなたは簡単にあなたの携帯電話上のAPKにアクセスし、それをインストールすることができます。

中国でAndroidスマホを買っても、Google PlayなどのGoogleのサービスは付いてきません。

🍏中国のiOS App Storeにアクセスするには?

Googleと違って、Appleは中国で独自のアプリストアを開けることが許されています。 しかし、そうすることで、中国の法律や規制を遵守しなければなりません。つまり、中国当局からApp Storeからアプリを削除するように要請があった場合、Appleはその国でのビジネスを維持したいのであれば、アプリを削除しなければならないということです。

2017年7月下旬には、この現実はVPNユーザーに受け入れられました。Appleは、ExpressVPNとVyprVPNを含むいくつかのVPNアプリをApp Storeの中国地域から削除しました。

残念ながら、Appleは中国によってブロックされたオンラインコンテンツへのアクセスを許可するVPNアプリの審査に関与していました。 中国はAppleに対して、VPNアプリがApp Storeで検索できないようにするように要請しています。

中国でiPhoneやiPadを設定してApp Storeに接続すると、必要なVPNが見つからなかったり、ダウンロードできなかったりすることがあります。

解決策は、非中国地域のAppleアカウントを介してApp Storeに接続することです。 そうでない場合は、他の国/地域のiTunesギフトカードを購入して、支払い方法として利用してみてはいかがでしょうか。

GFWについて

GFWとは何ですか?

GFWは中国の先進的なインターネット監査システムの非公式なニックネームで、中国との間のすべてのインターネットトラフィックを一握りのアクセスポイントに制限しています。

これにより、当局は外国のコンテンツへのアクセスを制限する手段を提供します。GFWは、IPブロッキング、DNS改ざん、キーワードフィルタリング、ディープパケットインスペクション、URLフィルタリング、マニュアルエンフォースメントなど、さまざまな方法でインターネットを監査しています。

  • IPブロッキング:ウェブサイトをホストしているサーバーのIPアドレスをブラックリストに登録する簡単な方法です。
  • DNS改ざん:DNSキャッシュエントリを変更して、URLが間違ったIPアドレスに解決されるようにします。
  • キーワードフィルタリング:検索クエリ、メッセージ、およびWebページ要求をスキャンして、センシティブな単語やフレーズを検出します。ISPは、センシティブなキーワードを含むDNS要求をハイジャックして、変更されたDNS応答を注入することで、通信を防止することができます。
  • ディープパケットインスペクション:ネットワークトラフィックに含まれる機密キーワードをスキャンしたり、VPNプロトコルを使用してパケットが暗号化されているかどうかを判断したりすることができます。
  • 手作業執行:手作業でIPアドレスとURLを検索してブロックします。

その国と外界との間のすべてのネットワーク通信を処理するために、複雑な侵入検知システム(IDS)がパケットのコピーを作成してフィルタリング装置に渡し、トラフィックが遮断されないようにしています。

上記で提案したVPNのほとんどは、データを暗号化するためにある種の難読化を使用し、非VPNトラフィックのように見せかけています。

VPNはどのようにしてGFWを回避するのですか?

では、どのようにしてVPNはGFWの内蔵するインターネットコンテンツの監査メカニズムをすべて回避するのでしょうか?

彼らは、ネットワーク接続の内容と宛先を隠すことでこれを行います。

ウェブサイト、ストリーミングメディア、チャットメッセージ、ネットワーク経由で送信した他のすべてのコンテンツを含む実際のデータは、端末を離れる前にすでに暗号化されています。他国のVPNサーバーに届くまで難読化することで、GFWは何を見ようとしているのか判断できなくなります。すべてのVPNがこれを行っているわけではありませんが、チェッカを起動させる可能性がある他の要因(DNSリクエストなど)も隠しておく必要があります。

VPNサーバーは、ネットワーク通信の行き先を隠す仲介者のような役割を果たします。例えば、Youtubeを直接読み込もうとすると、GFWはすぐにYoutubeへの接続を発見してブロックします。VPNを使えば、GFWは暗号化されたデータがサーバーに入ってくるのを見ることしかできません。Youtubeは同じサーバーを経由してビデオストリームを送り返し、GFWはYoutubeではなくそのサーバーから送られてくるデータしか見ていません。

そうは言っても、中国はYoutubeをブロックするのと同じようにVPNサーバーをブロックすることができるので、良いVPNを使ってブラックリストに載っていないことを確認したほうがいいです。 使用しているVPNが中国では正常に作動しない可能性が高いので、準備しておいた方が良いです。

テストで最高のパフォーマンスをアピールしたVPN プロバイダは、従来のOpenVPN とその他の高級な暗号化技術も使用しています。 複数のプロバイダがOpenVPN拡張機能を使用しており、パケットヘッダを難読化して自動化されたネットワーク防御システムによる検出を回避しています。

Double-VPN(Multi-Hopとも呼ばれる)は、プライバシーやセキュリティの保護にはかなり有効ですが、GFWを回避するときに追加のメリットはありません。

中国はどうやってGFW経由でVPNをブロックしているのか?

中国との間のインターネットトラフィックはすべて監視されています。7つのバックボーンネットワーク接続は、全国にサービスを提供しており、各バックボーンのトラフィックは複数回チェックされます。中国は、全国に広がるGFWを作成し、全国のすべての端末で作成されたセッションを追跡する強力なツールとなっています。

中国の第一の防衛線は、ボーダーゲートウェイプロトコルによるサイトやサービスのリセット処理である。BGPは、ルーターが効率的に通信を行い、他のルーターに利用可能なリソースと利用できないリソースを伝えるために設計されている。

VPNサーバーがリセットされているため、TLS ハンドシェイクを完成できません。中国はIPアドレスやドメイン名を制限することで、世界中のあらゆるサーバーやウェブサイトへのアクセスを制限しています。

VPN無しでGFWを回避することはできますか?

VPNはGFWを回避するためのすでに検証された最良のソリューションですが、他にもいくつかの方法がありますが、ほとんど成功していません。

  • Lantは、無料のピアツーピアのインターネット回避ソフトで、非常に人気を集めています。中国国外に出口がある任意のピアツーピアのトンネリングネットワークを使用しています。
  • Torはいくつかの高級な設定を使用していると報告されていますが、シンプルで使いやすいです。大規模なGFWに対して、Torの出口はかなり簡単に識別され、ブロックされることができます。
  • ShadowSocksのような特定のSOCKSプロキシアプリは、明らかに正常に作動しますが、最速の速度や最高のプライバシーを提供していません。 iOS用のSurgeもありますが、開発者向けに作られているので、あまり直感的なUIは期待しないでください。
  • ShadowSocksは、国家によるインターネットのコントロールを回避するために中国で設計されたVPNのようなサービスです。政府はまだ ShadowSocks サーバーネットワークの検出にリソースを注いでいないので、VPN の代わりに使用することを推奨しているプロバイダもあります。しかし、ShadowSocksがブロックされるのは時間の問題かもしれません。

VPNよくある質問

💡無料の中国VPNはいかがですか?

通常の場合、中国でのいわゆる無料VPNサービスの利用は避けたいところです。無料VPN)が中国のGFWを回避する可能性は非常に低いです。

うまくいったとしても、無料VPNは安定性が低く、データや帯域幅の使用が制限される傾向があり、有料VPNに比べてサーバーの選択肢が非常に少ないです。また、無料のVPNは、ユーザーのオンライン活動を監視したり、収集したデータを第三者に販売したりしてお金を稼ぐことが多いです。中国向けの無料VPNの代わりとして、無料トライアルVPNプロバイダをチェックすることができます。

💡中国でVPNの作動が遅いのはなぜですか?

VPNは、いくつかの理由でインターネット接続を遅くすることがあります。一つ目は、VPNサーバーを介してリダイレクトされるため、データが目的地に到達するまでに長い距離を移動しなければならず、その結果、旅に余分な距離が追加されます。二つ目の理由は、VPNは暗号化されているため、端末のハードウェアがネットワークトラフィックを暗号化して復号化するのに時間がかかるからです。

一般的に、これはダウンロード速度を約10%低下させるだけです。

よりひどくな速度低下が発生した場合は、ネットワークの混雑、VPN サーバーの混雑、ISP の帯域幅の制限、または端末のハードウェアが暗号化タスクを処理していることが原因の可能性があります。

VPNサーバーを切り替えて速度を上げたり、帯域を増やしたりしてみてはいかがでしょうか。日本とアメリカは中国に地理的に近い共通の選択肢です。

VPNが完全にブロックされている場合は、GFWによってブラックリストに登録されている可能性があります。問題を解決するためには、カスタマーサポートに連絡することをお勧めします。

💡中国ではVPNは合法なのか?

一般的に、中国ではVPNは違法行為に使用しない限り合法です。それでも中国政府は、オンライン制限を回避できるツールへのアクセスを阻止しようとしています。

2018年3月、中国当局はVPNの利用に関する曖昧な声明を発表しました。中国政府の行動と政策は、中国在住者が中国でVPNサービス/企業を成り立つことは違法であることを示しているが、VPNの個人利用は完全に合法であるように見えます。

AppleとGoogleはともに中国の圧力に屈し、アプリストアからVPNアプリを削除しました。これは中国に限らず、世界中で起きている大きな流れです。

さらに、何千もの中国企業がVPNを利用してセキュアなウェブソリューションを提供していますが、これも完全に合法です。

要するに、中国でのVPNのプライベートの利用は違法行為に使用しない限り、合法であり、一般的です。このガイドで推奨されているVPN を使用すると、GFW の制限を回避するだけでなく、プライバシーをさらに保護することができます。

💡中国のIPアドレスを取得するには?

中国のテレビやストリーミングサイトなど、中国以外から中国のインターネットにアクセスする方法を探しているのであれば、中国のIPアドレスを教えてくれるVPNが必要になります。ほとんどのVPNは中国にサーバーネットワークを持っていますが、そうでないものもあります。仮想IPアドレスでは、IPアドレスは中国に属しているが、実際にはサーバーは別の場所にあることを意味します。

中国国境外で中国にVPN接続できるプロバイダを探している場合、選択肢は非常に限られています:

  • Hotspot Shieldが一番のおすすめです。仮想IPアドレスを使用して中国専用のウェブサイトやアプリケーションのロックを解除します。
  • HideMyAssは中国に4つのIPアドレスを持っています。
  • PureVPNは中国に支店があります。しかし、中国のユーザーはGFWを回避することにあまり理想ではないというふうに評価されています。
  • EarthVPNは中国に少なくとも1つのロケーションを持っています。
  • FlyVPNは中国で一部IPアドレスを持っています。