2020年おすすめの日本無料VPNベスト5

日本でVPNを利用すれば、暗号化された接続で、より匿名性の高い安全な方法でネットサーフィンができます。 安全なサーバーのネットワークを使用したい場合、ほとんどのVPNプロバイダーから月額料金の支払いを要請されます。 しかし、無料でVPNサービスを提供してくれるVPNプロバイダーも存在します。

無料のVPNサービスをもっと詳しく調べてみると、信頼できる品質のサービスを提供しているところは非常に少なく、日本などからのストリーミングのブロック解除ができないものがほとんどです。 最高の無料VPNであっても、データ制限や速度制限があることが多いです。 プロバイダによっては、信頼を得て後払いにすることを目的に、基本的なサービスを無料で限定的に提供しているところもあります。

この文章では、一般的な無料VPNサービスについて詳しく説明しています。 例えば、それらがどのように働くのか、どのVPNを使用するかについて注意する必要がある理由などです。それに加えて、五つの優秀なVPNを推奨して、すぐにご利用できます。

無料VPNサービスにご用心

常に「無料」の製品やサービスに注意したほうがいいです、VPNも例外ではありません。 いくつかの無料VPNは普通に作動しますが、それらのすべてがユーザーのニーズを満たせるとは限りません。 多くのVPNサービスは無料と謳っていても、お金でなくても何かを奪ってしまいます。 例えば、Holaのような無料VPNの中には、接続ログデータを他のお客様に販売しているものもあります。 他の無料VPNは、ユーザーが訪問するウェブサイトを監視して、そのデータをマーケティング会社に販売することができます。 言い換えれば、ユーザーのオンラインライフはこれらの無料VPNによって保護されていると思うかもしれませんが、実際には、プライバシーはさらに大きな危険にさらされることになります。

検討する価値あり:プレミアムVPNの30日間のトライアル

お金を払って購読を購入する前に、無料でVPNを体験して自分のニーズに合うかどうかを見極めることができるので、無料のVPNの利用によって検討してみてはいかがでしょうか。 有料VPNは通常、より安全で、無制限のデータ、無制限の速度、対応の速いカスタマーサポート、世界中のどこにいてもストリーミングサービスにアクセスできる機能など、より多くのオプションを提供しています。

あまりお金をかけたくないけど、高品質なVPNを試してみたいという方には、強力な新星であるSurfsharkをお勧めします。月額3ドル以下で、30日間の返金保証を含めむ該当VPNのすべてのサービスが利用可能です。もし、Surfsharkがあなたにとって適切なVPNではないことが判明した場合、お金を取り戻すのに苦労することはありません。

» Surfshark -安価で高速なVPN

Surfshark Logo

特恵: 月額わずか2.49ドルの安全で匿名のインターネット

  • この製品は非常にユーザーフレンドリーで、NetflixやTorrentのオンライン視聴をサポートする
  • 30日間の返金保証
  • 多くの追加機能が付き、費用対効果が高い

本当に無料のVPNを望んでいる方にとって、ここにいくつかの頼もしい選択肢があります。 データ制限や速度制限があるかもしれませんが、下記のすべての無料VPNサービスは使用者の皆さんから絶賛されています。 私たちが以下で推奨するVPNは完全に無料で、サインアップや支払い情報を提供する必要はありません。

日本ベストな無料VPN

ベストな無料VPN

いろいろな面で検証した結果、ProtonVPNはベストな無料VPNサービスであるという結論が出ました。他の優れた無料VPNプロバイダーには、Hide.me、Tunnelbear、Windscribe、およびHotspot Shieldがあり、それぞれが独自の利点と特徴を持っています。

様々な無料VPNサービスを比較する際に、特に注意すべき点がいくつかあります:すなわち、データ制限、速度キャップ、(異なる端末上での)同時接続台数、VPNによって提供されるサーバーのロケーションです。無料VPNは通常、データ、インターネット速度、サーバーの可用性の点で異なる制限を組み合わせています。 どのVPNサービスが最適なのかは、完全に個人の好みやニーズによるものです。

高速なVPNを利用したいのであれば、お探しの無料VPNサービスは、日本国内にサーバーを持ち、速度制限がないという特徴を持つ必要があります。ほとんどの無料VPNが提供しているサーバーのロケーションに数が限られていることを考えると、これは難しいかもしれません。VPNを使ってストリーミングを視聴する予定はありますか? それならば、利用可能なデータが多く、速度が良いことが重要になります。そのため、ストリーミングに関しては、有料のVPNサービスの方が高速でデータ制限がないため、通常にニーズを満たせることが多いです。

以下は無料VPNのトップ5のリストですが、このリストによって無料VPNに関する詳細な情報をより多く知ることができます。

1. ProtonVPN

ProtonVPNは、現在日本でベストな無料VPNとなっています。データ制限がなく、信頼性の高いセキュリテ保証が最大の利点です。

protonvpn公式サイト
  • Torrent:ノー
  • Netflix:イエス
  • 同時接続: 1
  • サーバーのロケーション: 3
  • データ制限: 無し
  • 速度制限:無し
  • 価格: 絶対無料

ProtonVPNは市場でベストの無料VPNの一つとして知られている理由があります。 なぜなら、このスイスの人気プロバイダは、一流の暗号化機能を備えたユーザーフレンドリーなアプリを提供しているからです。

サーバーロケーション:米国、オランダ、日本

+利点

ProtonVPNの無料にはデータも速度の制限もありません。 他の無料VPNサービスと比較しても大きな利点です。 特に無料のVPNプロバイダーの中では、データ制限がないのは非常に珍しいです。

ProtonVPNのもう一つの利点は、VPNがすべての端末で普通に作動できることです。ProtonVPNはMac、Windows、Android、iOS、Linuxに加えて、一部のルーターとの相性もいいです。

Netflixについて、ProtonVPNの無料サーバーを使用して、我々は偶に順調にNetflixにアクセスできました。しかし、それが常にNetflixにアクセスできるという保証はできません。Netflixは、そのストリーミングサービスを使えないようにVPNユーザーをブロックする努力をしていますそのため、Netflixが現在ブロックしていないProtonVPNサーバーを見つけることができれば、運が良いに違いありません。 有料のProtonVPNはより多くのサーバーにアクセスできるので、有料ユーザーはNetflixに通常のアクセスができる可能性が高くなります。

最後に、ProtonVPNでは、7日間有料パッケージを試すことができる特別な特典を提供していることがあります。

-欠点

ProtonVPNには人工的な速度制限はありませんが、接続速度が遅くなることがあります。 限られた数の無料のProtonVPNサーバーを使っている人が多いことを考えると、このようなことが起こるのは当たり前だとしか言えません。 多くのユーザーとサーバーを共有している場合、サーバーがすべてのデータトラフィックを処理できないため、インターネットの速度が低下することがあります。

ProtonVPNはTorrentに対応していないため、無料のProtonVPNサーバーに接続しているとTorrentサイトからファイルをダウンロードすることができません。

ProtonVPNの無料では、米国の3つのサーバー、日本の3つのサーバー、オランダの3つのサーバーにしかアクセスできません。 このように限られたサーバーしか選択できないため、一部のユーザーには問題が発生する可能性があります。

ProtonVPNを一度に1つの端末で無料で利用することができます。 しかし、無料サービスなので、理論的には異なるメールアドレスを使って複数のアカウントを契約することができます。 このように、別のProtonVPNアカウントを使用して、所有している各端末を保護することができます。

ProtonVPNまとめ

ProtonVPNは現在一番使いやすい無料VPNであることを発見しました。ProtonVPNの無料サービスを体験しただけでなく、プレミアム(有料)版のVPNも検証してみました。 全体的言えば、私たちはProtonVPNに非常に満足しており、ProtonVPNの完全なレビューをご覧いただけます。


2. Hide.me

Torrentをダウンロードすることができますが、Netflixにアクセスすることはできない信頼できる無料VPNです。

hide.me公式サイト
  • Torrent: イエス
  • Netflix:ノー
  • 同時接続: 1つ
  • サーバーのロケーション: 5
  • データ制限:月10GB
  • 速度制限:無し
  • 価格:絶対無料

サーバーのロケーション:米国、オランダ、ドイツ、カナダ

+利点

Hide.meはVPNの世界ではよく知られた名前で、多くの日本のユーザーも聞いたことがあります。該当VPNは有料と無料の両方のサービスを提供しています。 無料では、オランダ、カナダとドイツに1台ずつ、米国に2台の合計5台のサーバーにアクセスすることができます。

Hide.meはゼロログVPNです。つまり、インターネット アクティビティに関する情報を一切取らないので、プライバシーに有利です。Hide.meの無料では、24/7のカスタマー サポートにもアクセスできます。

過去数年間、Hide.meは無料を使用してTorrentをダウンロードすることを許可していませんでした。ただし、このポリシーがすでに変更され、無料のユーザーはTorrent のウェブサイトを介してダウンロードできるようになりました。 これは他の無料VPNプロバイダーと比較しても大きな利点です。 ただし、ダウンロード時には月々のデータ制限があるので注意が必要です。

Hide.meは、無料ユーザーに速度の制限を付けません。 また、Hide.meアプリは、WindowsiOSMac OSAndroid、Linux 及びBlackberryなどの多くのオペレーティングシステムで作動します。

-欠点

通常の場合、Hide.meの無料VPNはNetflixに向けません。 これをテストしてみました。Hide.me をオンにした状態で映画やドラマを視聴しようとすると、VPN/プロキシを使用しているため視聴が許可されていないというメッセージが表示されます。

Hide.meの無料では、1ヶ月あたりのデータ容量が10GB という制限があります。 ストリーミングの視聴に使うのであれば、すぐにこのデータ制限に達してしまいます。 この場合、ProtonVPNの無料の方が良い選択肢になるかもしれません。あるいは、安価な有料VPNサービスの利用を検討してみてもいい、例えばNordVPNSurfsharkです。

Hide.meを使用すると、一度に一台の端末しか保護できません。 しかし、ProtonVPNのように、複数のアカウントにサインアップすることで、この制限を回避することができます。

Hide.meまとめ

Hide.meの悪いところを見つけるのは難しいですが、データ制限があるので、無料のユーザーには不親切です。しかし、他の多くの競合相手と比較して、より多くのデータを得ることができます。 Hide.meの完全なレビューはこちらからご覧いただけます。


3.TunnelBear

Tunnelbearは無料VPNソリューションの最も信頼性の高いプロバイダーの一つです。

tunnelbear公式サイト
  • Torrent:ノー
  • Netflix:ノー
  • 同時接続: 5
  • サーバーのロケーション: 20
  • データ制限:毎月500MB~1.5GB
  • 速度制限:無し
  • 価格:絶対無料

サーバーの場所: 米国、英国を含むグローバルサーバー

+利点

無料のVPNを探している方であれば、TunnelBearはもう一つの素晴らしい選択肢です。 TunnelBearのウェブサイトは、独特のビジュアルスタイルで非常に見分けやすく、アプリケーションのインターフェイスは明快で楽しく、使いやすいので、日本のユーザーに好かれています。同時に、Tunnelbearソフトウェアのインストールも時間かからず簡単に行えます。

また、TunnelBearのセキュリティと暗号化機能は基準を満たし、無料のTunnelBearでは速度制限はありません。

無料でも、TunnelBearは利用可能なすべてのサーバーから選択することが認めています。 つまり、20台以上の様々なロケーションのサーバー利用することができるということです。 アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、日本、オランダ、スペイン、フランス、ブラジル、インド、イタリアなどの国や地域からサーバーを選択することができます。

Tunnelbearサーバーに接続している間は、HuluBBC iPlayer、YouTubeを含むオンラインのいくつかのストリーミングプラットフォームにアクセスすることができます。ただし、Netflix米国版を直接に訪問することはできません。

TunnelBearはWindows、Mac、Android、とiOSシステムに対応しています。該当サービスは一部の制限がつけられているにも関わらず、優秀な無料VPNです。無料をダウンロードしたい場合は、そのウェブサイトの上部にある「価格」をクリックしてから、無料購読を選択します。

-欠点

月に500MBしか使用できませんので、最大の欠点はデータ制限です。普段の使用中、ほとんどの人がこのデータ制限を超えます。特にストリーミングを視聴する場合は、データが足りないことがあります。

無料のTunnelbearアカウントは一度に一台の端末でしか使用できません。アカウントを使用して複数の端末に接続したい場合は、有料のサブスクリプションにアップグレードする必要があります。

無料ユーザーが利用できるカスタマーサポートは限られており、Tunnelbearは有料ユーザーが「優先カスタマーサポート」を受けることができるとウェブサイト上で述べています。つまり、Tunnelbearで問題が発生した場合、より早く、より効率的に解決することができます。

Tunnelbearまとめ

Tunnelbearの無料は高品質ですが、少量のデータでの利用にしか適していません。安全ではないパブリックWiFiネットワークにたまにログオンするだけなら、無料のパッケージで十分です。 ここでTunnelbearの完全なレビューをご覧いただけます。


4.Windscribe

ほぼすべてのオペレーティングシステムと端末で作動する無料のVPNです。

windscribe公式サイト
  • Torrent: イエス
  • Netflix: ノー
  • 同時接続:無制限
  • サーバーのロケーション: 11
  • データ制限:2GB~10GB/月
  • 速度の制限:無し
  • 価格:絶対無料

サーバーロケーション:米国、英国、オランダ、カナダ、香港、フランス、ドイツ、スイス、ノルウェー、ルーマニア。

+利点

Windscribe は、過去数年間にテストした中でも特に素直な無料VPNの一つです。そのセキュリティ対策は最高レベルのものであり、Windscribeのセキュリティやプライバシーポリシーに関する事故報告はありませんでした。

Windscribeはインストールしやすく、ユーザーフレンドリーなソフトとアプリがあります。Windsribeはどのようなオペレーティングシステムで作動しますか?基本的に、Windscribeはすべての主要なオペレーティングシステムと連携できます。例えば、AndroidとWindows及びiOSシステムです。

無料のWindscribeは有料版に比べてオプションが少なくなっています。無料ユーザー向けには、Windscribeでは世界中に分散しているサーバーを10台提供していますが、必ずしも日本のサーバーであることはありません。それでも、10台のサーバーから選べるというのは、無料のVPNプロバイダーにとっては贅沢なことなので、これは大きな利点だと思います。また、Windscribeのサーバーは非常に高速です。

もう一つの利点は、好きなだけ多くの端末でWindscribeを使用できることです。無料のVPNにとってはめったにないことです。

-欠点

Windscribeでは月2GBのデータ制限がありますが、Windscribeでメールアドレスを共有して認証を行うと、月10GBまでご利用いただけます。技術的には、これは支払いであることを覚えておいてください:ユーザーはメールアドレスで支払いをして、見返りに多くのデータを取得します。これはちょっと変だと思います。ユーザーのメールアドレスは、おそらくマーケティング目的で使用されますので、Windscribeは有料購読へのアップグレードのためにメールでユーザーと連絡を取ることができます。もちろん、Windsribeについてのツイートを投稿して、月5GBのデータを追加で入手することも可能です。

15Gのデータをなんとか手に入れることができたとしても、インターネットを多用した数日後には、特にダウンロードしたりストリーミングメディアを視聴たりした後、そのデータはすぐに使いされてしまいます。

WindscribeはNetflixとの連携ができないことがわかりました。しかし、Torrentは問題ではありません。Windscribeを使用することで、匿名でシードファイルを非常に速いスピードでダウンロードすることができました。

Windscribeのまとめ

Windscribeの無料は非常に信頼性が高いです。データ制限は好きではありませんが、とても速いです。また、WindscribeはVPNでNetflixを視聴するのが好きな人には良い選択肢です。 Windscribeの完全なレビューからご覧いただけます。


5.Hotspot Shield

限られた台数のサーバーを同時に利用し、一度に1台の端末のみで利用できる無料のゼロログVPNプロバイダーです。

hotspot shield公式サイト
  • Torrent:イエス
  • Netflix:イエス
  • 同時接続: 1つ
  • サーバーの場所: 3
  • データ制限: 月2GB
  • 速度制限: イエス
  • 価格:絶対無料

サーバーロケーション:米国、英国、オランダ

+利点

Hotspot Shieldは様々な暗号化プロトコルをユーザーに提供しています。無料のユーザーはIKEv2とOpenVPNのどちらかを選択でき、有料のユーザーは追加のプロトコルを選択することができます。 しかし、ほとんどのユーザーにとっては、OpenVPNとIKEv2はセキュリティと速度のために非常に適したプロトコルなので、十分です。

このVPNは、WindowsとMacのほか、iOSやAndroid端末にも対応しています。

無料のHotspot Shieldアプリを試しているうちに、kill switch機能があることがわかりました!この機能はオンとオフを切り替えることができ、VPN接続が不意に切断された場合でもデータのセキュリティーを確保することができます。無料のVPNとしては、Kill Switchは非常に特別なものであり、ここで言及する価値のある機能であることは間違いないと考えています。

-欠点

Hotspot Shieldの無料を利用した場合、サーバーネットワーク全体では3台のサーバーしか利用できません。これらのサーバーはオランダ、イギリス、アメリカにあります。

無料は一度に1台の端末でしか利用できません。率直に言って、ほとんどの無料VPNサービスはこのようなものです。

Hotspot Shieldのサーバーは非常に速いのですが、サーバーに負荷がかかる問題が発生すると、無料のユーザーが真っ先に影響を受けてしまいます。Hotspot Shieldの無料サーバーをテストしたところ、Netflixに正常にアクセスできなかったようです。


Hotspot Shieldのまとめ

Hotspot Shieldはお勧めリストのトップにはありませんが、市場には300以上の無料VPNオプションがあることを覚えておいてください。 このVPNが無料VPNサービスの中に含まれているということは、Hotspot Shieldがある程度の品質のレベルになっているということを意味しています。他の無料製品と同様に、Hotspot Shieldにも制限があります。 しかし、実際には日本のユーザーに適するとっても素晴らしいVPNです。

無料VPNと有料VPN

無料のVPNサービスを利用する際には注意が必要です。数年前に行われた300以上の無料VPNアプリの調査では、これらのアプリの多くが正しく作動しなかったり、データをしっかりと保護できなかったりすることがわかりました。これらのソフトウェアは、あらゆる種類の不要で機密性の高い情報(連絡先、写真、ソーシャルメディアなど)へのアクセスを請求しています。無料VPNの中には、スパイウェアやその他のマルウェアを使用して端末に感染させるものもあります。

有料のVPNサービスは、一般的にプライバシーを重視し、より高いレベルのセキュリティとその他の多くの追加機能を提供しています。例えば、有料VPNは接続速度が速い傾向にあります。複数の端末で同時に接続することができます(だから、友人や家族とサブスクリプションを共有したり、ラップトップや携帯電話で同じアカウントを使用したりすることができます)、Netflixのようなストリーミングプラットフォームにアクセスすることもできます。また、データ制限を気にすることなく、安全に種をダウンロードすることができます。

これらの機能のほとんどは無料VPNでは提供されていません。しかも、有料VPNのサブスクリプションはかなり安くなっています。現在、どの会社がベストなVPNサービスを提供しているのか知りたい方は、ベストのVPNトップ5をご覧になってください。

低額なVPN

有料VPNでは価格が大きく異なります。特に無料VPNをお探しの方は、一部のプレミアムVPNサービスの価格に驚くかもしれません。幸いなことに、非常に低額で優れたVPNサービスを提供しているVPNプロバイダーがいくつかあります。

月に数ドルで、インターネット接続やデータを安心に使えるとても使いやすいVPNを手に入ることができます。Surfsharkは一つの良い例です。さまざまな低額なVPNについて知りたいですか? 最も低額なVPNを閲覧してみてはいかがでしょうか。

無料VPNの制限

データ制限無しの無料VPN

ご覧のように、ほとんどの優れた無料VPNはデータ制限があります。無料VPNユーザーは、VPNサーバーのメンテナンスやVPNの接続に費用がかかるため、このように制限されています。データ制限により、プロバイダはあまりお金をかけずにユーザーにVPNサービスを知らせることができます。

しかし、データ制限のない無料VPNとしては、ProtonVPNという良いものがあります。このVPNの無料は、遅い場合があります。これは、すべての無料のユーザーは3つのサーバーに分散しているからです。これらのサーバーが込んでいると速度が低下します。ProtonVPNはこれにより無料サービスを長時間使用する魅力が減ることを図っています。速度の低下が問題にならないと思う方にとって(例えば、ストリームを視聴するためにVPNを必要としない場合)、ProtonVPNは確かに検討する価値があります。

無料VPNのデータ制限の大きな欠点の一つは、映画やテレビ番組全体を視聴できないことが多いということです。オンラインで動画を見たり、Netflixで番組を見たりしていると、1~2時間ほどでデータ制限に達してしまいます。そのため、接続速度が問題ではなくても、視聴の楽しみは短くなってしまいます。

速度制限なしの無料VPN

ほとんどの無料VPNはすでにデータ制限を採用しているため、速度制限を強制する必要性を感じていません。その結果、これらの無料VPNは通常、有料VPNと同様に高速です。無料VPNの中には、無料サーバーに負荷がかかりすぎて接続が速くならないため、速度制限を設定しないことを選択しているところもあります。

幸いなことに、いくつかのVPNプロバイダーは、TunnelBearやWindscribeのように、無料のサブスクリプションの一部として比較的まともな数のサーバーを提供しています。これはVPNは無料であでも、ネットワークの接続速度はなかなか良い意味です。TunnelBearのプロバイダーは、すべてのサーバーにアクセスすることを認めているので、有料サブスクリプションを詳しくアピールしました。

無料VPNが適用する端末

すべての端末に適用する無料VPN

ほとんどの品質の高い無料VPNは、よく見られる端末やオペレーティングシステムと互換性のあるソフトウェアやアプリを提供しています。つまり、このようなVPNは、パソコンやスマートフォン、タブレットに簡単にインストールできるということです。VPNの中には、一般的ではないオペレーティングシステムでも作動するものもあり、例えば、Linuxで無料のVPNを使用することができます。以下、各種端末の使用方法について簡単に説明します。

お使いのパソコンやMacに適用する無料VPN

ほとんどの無料VPNは、WindowsとMacのシステムで利用可能です。パソコンでVPNを使用するには、オペレーティングシステ向けのアプリをダウンロードするか、ブラウザの拡張機能をブラウザに追加するかの2つの方法があります。

一部のVPNは、Chromeに適用やFirefoxのようなブラウザの拡張機能としてのみ作動しますが、これは、Torrentや電子メールを含むすべてのインターネットトラフィックを保護できないことを意味します。VPNブラウザ拡張機能が保護するのは、銀行のウェブサイトを介したオンラインバンキングなど、ブラウザを介して実行されるインターネットトラフィックだけです。

オペレーティングシステムによっては、異なる種類のVPNソフトウェアを必要とします。通常、LinuxユーザーがVPN接続を確立するのは、WindowsやMacユーザーに比べて難しいです。WindowsやMacにVPNをインストールするのは、通常、プログラムをダウンロードしてインストールするだけですが、Linuxユーザーは通常、手作業でVPN接続を設定しなければなりません。

iOSとAndroidに適用する無料VPN

デスクトップパソコン向けのVPNだけでなく、スマートフォン向けのVPNも普及してきています。スマートフォンの利用が増えているだけでなく、パソコンよりもスマホを保護されていないWi-Fiネットワークに接続することが多くなっています。そのため、安全ではないネットワークを頻繁に利用するスマートフォンユーザーにとって、無料VPNは間違いなく有益なものとなるでしょう。

WindowsとMacに加えて、ベストの無料VPNのほとんどすべてがAndroidとiOSのソフトウェアを提供しています。上記で紹介したVPNはすべてAndroidとiOSシステムで利用できるベストの無料VPNです。

タブレット用の無料VPN

AndroidとiOSを運行する端末はスマートフォンだけではありません:iPadとAndroidタブレットもこれらのシステムの運行をサポートしています。すでにスマフォに無料のVPNソフトがインストールされている場合は、どちらもインストール手順は同じなので、タブレットにも簡単にインストールして設定することができます。例えば、iPadで米国版のNetflixを見たい場合は、VPNを利用するのが理想的です。スマートフォンと同様に、上記の無料VPNはすべてiPadやAndroidタブレットに適用するソフトがあります。

避けた方がいい無料VPN

ここであげられた品質の高い無料VPNに加えて、ユーザーのデータを追跡して他の人に販売する無料VPNもたくさんあります。無料のVPNの中には、ユーザーの帯域幅を販売して、他の人が貴方のインターネット接続を使用してオンラインにアクセスすることができるようにすることができるものもあります。通常、貴方の帯域幅はサービスの有料ユーザーに割り当てられ、そして貴方の接続とIPアドレスを自分の「VPNサーバー」として使用します。

ここでは、人気があるがあまり安全ではないVPNが挙げられているが、使わないほうがいい理由を説明します。

  • Hola: 有料のユーザーに帯域幅を販売します。これにより、有料ユーザーは貴方の接続を使用してウェブにアクセスすることができます。その結果、あなたのIPアドレスが不審な活動に関与される可能性があります。
  • SuperVPN: DMCA (デジタルミレニアム著作権法) の要求を満たすためにあなたのデータを追跡します。 匿名でダウンロードする方法を探しているのであれば、別のVPNを使用したほうがいいです。
  • Psiphon Pro: パートナー企業がユーザーを追跡できるようにします。また、ビジネスパートナーやPsiphon Proの親会社とデータを共有しています。言い換えれば、このVPNを使用して匿名性を維持するのは難しいです。
  • Touch VPN: ユーザーのブラウザにさまざまなトラッカー(Cookie、ピクセルタグ、ウェブビーコン)を追加し、第三者とデータを共有します。
  • Betternet: 広告主や他の第三者がユーザーのデータを追跡することが認められます。
  • AnonyTun: 広告主がCookieを配置し、個人的なユーザーのプライベートデータを生成することができます。

上記の内容には、安全ではない無料VPNがすべて含まれているわけではありません。App StoreやGoogle Playでの多くのVPNは、データの取り扱いや保存に関する明確なポリシーを持っていません。自分でこのようなVPNに出くわした場合は、十分に注意しましょう。匿名でインターネットを閲覧できると思い込んではいけません。

ベストな無料VPN:よくある質問

無料VPNについて質問がありますか?ここでは、よくある質問を集めてみて、参考までにじっくり読めます。

💡無料VPNは本当に無料なのか?

多くの「無料」VPNは良いことよりも害が大きく、全く無料ではありません。これらのVPNアプリは、個人情報を取って販売しています。この場合、個人情報を利用するためにお金を払っているのですから、VPNは無料とは言えません。ユーザー情報を収集せず、非常に良い無料バージョンを提供しているVPNプロバイダーには、ProtonVPN、Windscribe、TunnelBearなどがあります。

💡無料VPNでNetflixを視聴することはできるか?

無料VPNは通常、変更できるサーバーが非常に少ないため、ほとんどの無料VPNサービスはNetflixの視聴をサポートしていません。一部のVPNの無料版(ProtonVPNなど)の中にはNetflixと提携するものもありますが、常に働くことを保証するものではありません。VPNを使ってNetflixに無制限にアクセスしたいのであれば、質の良い高級VPNの方が良いでしょう。

💡無料VPNは安全に使えるのか?

多くの無料VPNは、その約束を果たしていません。中には、匿名のままでいさせてくれなかったり、個人情報を他社に売ったり、携帯電話やパソコンにマルウェアをインストールしたりする業者もいます。無料のVPNを使用しようとしている場合は、常に安全なものを選択することを確保してください。

💡無料VPNは私のプライベートデータを売っているのか?

無料VPNの中には、ユーザーデータを収集して第三者に販売することでお金を稼ぐものもあります。この場合、VPNの利用料金を支払うのではなく、個人情報で支払うことになります。幸いなことに、すべての無料VPNがこのアプローチを実装しているわけではありません。例えば、ProtonVPNには安全な無料がありますが、費用については高級サービスが代わりとして支払っています。

💡ベストの無料VPNとは何ですか?

データや速度によって制限されることが多いですが、多くの優れた無料VPNを安全に使用することができます。しかし、どれが自分にとってベストなのかは個人の自由です。データ制限なしの無料の保護が欲しいですか?それならProtonVPNが良い選択かもしれません。複数のサーバーロケーションを持ち、または高速なVPNが欲しいのであれば、他のVPNの方が適しています。

💡どのようにやって無料VPNを選ぶか?

無料VPNの使用を始まり場合、考えなければならない一番の要素ははオンラインセキュリティです。次に、いろいろな無料VPNが提供する様々な機能を確認することができます。多くの無料VPNはデータや速度の制限があります。こんな制限に悩まされたくないですか?それでは、安くて高級なVPN(Surfsharkとか)を買ったほうがお得です。

結論:ベストの無料VPNは何ですか?

無料VPNは、たまにしか使わないし、多くのデータを必要としない場合に最適です。例えば、無料のVPNは、迅速にジオブロッキングを回避したい場合に便利です。この記事でおすすめしている無料VPNサービスは、通常、複数のプラットフォームやオペレーティングシステに対応しています。ということで、iPad、Android、iPhoneに適用する無料VPNをお探しの方には、おすすめのVPNサービスはすべて適しています。

しかし、Netflixや他のストリーミングプラットフォームにアクセスするために無料のVPNを使用すると、データ制限や速度制限の問題が出る可能性があります。同様に、無料VPNを使用してショーや映画をダウンロードしようとすると、いくつかの制限が発生する可能性があります。このような場合は、有料のVPNを利用するのが良いでしょう。

絶対に完璧な無料VPNサービスを選ぶのは簡単ではありません。無料のVPNサービスをお探しの方は、この記事で紹介している信頼できるプロバイダーの中から選ぶようにしましょう。特に、Google PlayやApp Storeには、普通に働けない無料VPNや、何となく個人情報のセキュリティーを危なくなる無料VPNがたくさんあるので、検索で出てくる一番の無料VPNをダウンロードしないことをお勧めします。例を挙げると、HolaとTouch VPNのような無料VPNから離れたほうがいいです。