2020年Mac OS向けのVPNベスト5

現在、市場には200以上のVPNが存在しているため、Mac OSに最適なVPNを見つけるのは決して簡単なことではありません。

MacとLinuxの両方を長期間使っている私は、Mac用のVPNの多くがうまく機能しないこととほとんどのMac用VPNアプリはデータ漏洩のリスクがあることに気付きました。

Mac OSのユーザーは全体に占める割合が少ないため、多くのVPNサービスはMac OSクライアントにそれほど投資をしていません。 例えば、WindowsやAndroidのユーザーは、Mac OSのユーザーのは数をはるかに上回るだろう。

幸いなことに、Mac OS上で非常にうまく機能するVPNはまだいくつかありますので、以下で詳しくご紹介します。

ランク付け基準:このレビューに記載されているMac向けのベスト5 VPNは、すべて以下の基準を満たしています:

  • 1.OpenVPNプロトコルと強力な暗号化標準を使って、カスタムのMac OS VPNアプリケーションを提供します。
  • 2.すべてのテストに合格し、漏れが見つからない(IPアドレスの漏れやDNSの漏れがない)。
  • 3.良好なプライバシー管轄区域に位置している(ファイブアイズの国/地域以外)。
  • 4.良好な実績と歴史のある企業であること。
  • 5.返金保証を提供している(7日から30日の間)。

Mac OSに最適なVPNをご紹介します:

1.ExpressVPN -Mac OS向けのベストVPN

Mac上で最高のVPNであると主張するプロバイダは数多くありますが、最新のテスト結果ではExpressVPNがタイトルを獲得しています。 イギリス領ヴァージン諸島に拠点を置き、性能の高いネットワーク、Macユーザー向けの優れたアプリケーション、世界中で数多くのサーバーを提供しています。

ExpressVPN公式ウェブサイト

ExpressVPNのMac OSクライアントは、ExpressVPNのレビューテストでのパフォーマンスは良好でした。我々のテストの中では漏れ、ミスまたはアクセス上の問題を発見しませんでした。 ExpressVPNは私がこれまでにテストした中で最も速いVPNの一つです。 このスピードテストは、近くのExpressVPNサーバーで行ったのですが、ほぼ私のインターネットのアクセススピードの最高記録に到達しました。

Mac OS最速のVPN
ExpressVPN Mac OSクライアントでのフレンドリーユーザー体験

高速で信頼性が高いことに加えて、ExpressVPNはセキュリティ面でも優れています。

  • 強力な暗号化機能: ExpressVPNはAES 256ビット暗号、4096ビットRSAキー、SHA-512 HMAC身分認証を持つ最強の暗号化規格を使用しています。ExpressVPNアプリには’Network Lock’アボートスイッチも統合されており、ユーザーのデータがVPNトンネル外に漏れないようにします。
  • 安全なサーバー: ExpressVPNはRAMディスクモードですべてのサーバーを運行し、物理的なハードドライブはありません。 そのため、サーバー上にログやデータを保存することができず、セキュリティを高めています。
  • 監査済み: 2019年、ExpressVPNはベルリンインターネットーセキュリティ企業Cure53が行った第三者のセキュリティ監査に合格しました。
  • 検証済みノーロギング: ExpressVPNは、第三者監査を受けてノーロギングポリシーとプライバシー保護措置を検証した数少ない検証済みのノーロギング-VPN/の一つです。

総合的に見て、ExpressVPNはMac OSユーザーにとって最高のVPNであることに変わりはなく、もしあなたがAppleのエコシステムにいるのであれば、あなたのiPhoneまたはiPadに最適なExpressVPNのiOSアプリにも満足するでしょう。

最後に、Netflix向けの優れたVPNが必要な場合は、ExpressVPNがあなたの要求を満たすことができます。 Netflix、BBC iPlayer、Hulu、および他の多くのストリーミングプラットフォームと提携できます。 Kodiストリーミングにも最適なVPNです。

+メリット

  • ユーザーフレンドリーで非常に安全なアプリケーション
  • すべてのサーバーネットワークで卓越したスピードを実現
  • 30日間の返金保証
  • スプリットトンネル機能(Mac OS、Windows、ルーターに適用)
  • Netflixや他の多くのストリーミングサービスとの連携ができる
  • 24/7のライブチャットサポート
  • 独立した第三者機関の監査により、セキュリティとロギングがないことが検証されている

-デメリット

  • 競合相手に比べてやや割高

詳しいテスト結果や分析については、ExpressVPNレビューを参照してください。


2.NordVPN -Mac向けの強力で高速なVPN

NordVPNはパナマを拠点としたVPNサービスで、充実した機能とリーズナブルな価格が魅力です。 セキュリティとプライバシーの面では、NordVPNはこの一年間で大きな進歩を遂げました。 ExpressVPNと同様に、独立した第三者の監査を受けてログなしのポリシーを検証しました。NordVPNは現在、そのネットワークを他のサーバーと一緒に、RAMディスクのみのモードで運行するようにアップグレード中です。

NordVPN公式ウェブサイト

あなたがMac OSのユーザーであり、強力なプライバシー機能を備えたVPNをお望みなら、NordVPNは多くの機能を提供できます。

  • CyberSec:NordVPNのCyberSec機能は、VPNサーバーレベルのトラッキング、マルウェアや広告、フィッシングサイトをブロックできます。
  • Double-VPNサーバー:ダブルVPNサーバは、2つの独立したサーバを介してトラフィックを暗号化します。 これによって、より多くの暗号化、より高いセキュリティを提供し、2つの別々のデータセンター間の信頼を分配させます。
  • WireGuardサポート: NordVPNはLinuxオペレーティングシステム上のWireGuard VPNプロトコルをサポートしています(この機能はNordLynxと呼ばれています)。また、WireGuardのサポートは現在iOSのBetaに入っており、今年中に他のオペレーティングシステムにもロールアウトされる予定です。
  • 強力な暗号化: NordVPNはSHA256ハッシュ認証したAES-256-GCM暗号とPerfect Forward Secrecy向けのDHE-4096鍵交換を持っています。
  • 難読化: VPNトラフィックを隠したい(難読化)場合や、ブロックされる可能性のある場所でVPNを使用したい場合は、難読化する必要があります。NordVPNアプリには難読化機能が内蔵されており、難読化サーバーも充実しているので、中国でVPNを使用する方にとってはなかなかいい選択になります。

上記のExpressVPNと同じく、NordVPNも非常に高速です。 比較テスト(例えば: NordVPNとIPVanish)では、いつも上位に出ています。

以下のMac OSクライアントはNordVPNのサーバーでテストされており、約150 Mbpsの速度性能を得ています。

ベストMac VPN App
NordVPNは、優れた速度、強力なセキュリティ、優れたMac OS VPNクライアントを提供しています

NordVPNのMac OSアプリは普通のアプリに比べると少し大きめですが、それはサーバーを素早く選択できるグローバルマップの表示によるものです。 Mac VPNクライアント内では、地図、国のリスト(左)、または専門的なサーバーからサーバーを選択することができます。

ExpressVPNと同様に、NordVPNはNetflixやその他のストリーミングサービスを視聴するのに最適です。 それは常に良好に運行し、ハイビジョンストリーミング品質のために優れた速度を提供しています。 さらに、NordVPNはその高速で安全な専用P2Pサーバーのおかげで、現在のところTorrentのベストVPNになっています。

NordVPNの70%オフクーポンを使えば、月々たったの3.49ドルに値下げできるので、Mac OSユーザーにとってもお得なVPNの1つです。 それは現在、価格格安VPNのランキングリストに入っています。

+メリット

  • ユーザーフレンドリーで信頼性の高いアプリケーション
  • リーク対策がしっかりしている強力な漏れ保護機能(Kill Switch)
  • 30日間の返金保証
  • ダブルホップVPNサーバ、Tor-over-VPNサーバ
  • 24/7のライブチャットサポート
  • ログなし(審査と検証済み)
  • Netflixや他のストリーミングサービスと連携できる
  • CyberSec機能は、広告、トラッキング、マルウェアやフィッシングサイトをブロックできる

-デメリット

  • 大幅割引は長期プランに限定される

詳しいテスト結果や分析は、NordVPNレビューをご覧ください。


3.Surfshark -Mac向けの格安VPN

Surfsharkは、リーズナブルな価格で多くの機能を提供している新しいVPNサービスです。 Mac OS向けのSurfshark VPNクライアントは、私のテストではうまくいっています。 使いやすく、ユーザーの体験のよく、今でも素晴らしい機能がたくさんあります。 設定でOpenVPNまたはIKEv2 VPNプロトコルから選択することができます。 現在、WireGuard VPNプロトコルはサポートされていませんが、Surfsharkは今年後半にアプリに追加する予定です。

Surfshark公式ウェブサイト

Surfsharkはまた、ストリーミングメディアのベストVPNの一つです。 常に多くのNetflixライブラリ、BBC iPlayer、Hulu、Amazon Primeとコンパチしています。Surfsharkは、すべてのタイプのストリーミングメディア(スマートテレビを含む)のためのアプリを提供しています。 FirestickでVPNを使うしたい場合は、アマゾンストアにアプリまで用意されているそうです。Surfsharkは十分なハイレゾリューションストリーミング転送速度を提供していますが、Surfshark vs NordVPNのテストでわかったように、NordVPNほど高速ではありません。

プライバシーやセキュリティの面でも、Surfsharkは多くの機能を提供しています:

  • Double-VPNサーバは、2つの場所のトラフィックを2回暗号化することができる
  • CleanWebの機能は、広告、トラッカー、マルウェア、フィッシングサイトをブロックできる
  • VPNトラフィックを難読化して隠すことで、どこでもネットワーク?ブロッキングを回避することができる
  • 強力なAES-256暗号化と組み合わせたリーク保護機能が内蔵される

Surfsharkは、英領ヴァージン諸島のプライバシーシールド管轄区にあります。 明らかに顧客のプライバシーを真剣に考えているログなしのVPNサービスであり、Cure53が実施したセキュリティ監査にも合格しています。 さらに、それはユーザーに制限なしのアクセス数を提供する数少ないVPNの一つです。 これは、家庭全体(およびあらゆる種類のデバイス)にVPNが必要な場合には、大きなメリットとなります。

SurfsharkはNordVPNと同じく機能をたくさんサポートしていますが、スタティックIPを提供しないことがNordVPNと違います。どうしてもこの機能が必要な場合は、他のスタティックIP VPNサービスを探してください。

このガイドのためにテストしたSurfshark Mac OS VPNクライアントは以下通りです。 エラーやクラッシュもなく、うまく機能しています。

Surfshark Mac OS VPNアプリケーション

+メリット

  • 限りなしのアクセス
  • あらゆるデバイスやオペレーティングシステムに対応したユーザーフレンドリーなアプリケーション
  • CleanWebの機能は、広告、トラッカー、マルウェアをブロックする
  • Netflix、Amazon Primeおよび他のストリーミングサービスと完璧に提携する
  • 24/7のライブチャットサポート
  • スプリットトンネル(Split Tunneling)機能
  • セキュアな暗号化とリーク保護

-デメリット

  • 一部のサーバーの速度が不安定

その他のテスト結果や分析については、Surfsharkレビューをご覧ください。


4.CyberGhostのMacバージョン

CyberGhostはMac向けののもう一つの優れたVPN であり、セキュリティから速度、信頼性まで、すべてがうまく機能しています。 CyberGhostテストでは、Mac OSクライアントの運行は良好で、リークやエラーなどの問題がないことがわかりました。 ExpressVPNやNordVPNほどではありませんが、ネットワークの速度や信頼性も良好でした。

Cyberghost公式ウェブサイト

CyberGhostは、主にプライバシーやセキュリティを重視したVPNサービスです。 ダブルホップVPN設定、様々なVPN暗号化プロトコル、Chrome向け、FirefoxとOperaのセキュリティープロキシブラウザの拡張機能など、いくつかの面白い機能を提供しています。

これらのユニークなプライバシー機能は、一部のユーザーにとってはとても役に立ちますが、CyberGhostはストリーミングによって最良の選択ではありませんし、それにライブチャットをサポートしていません。CyberGhostの主な欠点は、基本的な接続ログを記録することですが、これらんおログは毎日削除され、ブラウジング/アクティビティログが含まれることはありません.

+メリット

  • 自己ホスト型暗号化DNSを備えた専用VPNサーバー
  • 高速、十分な利用可能な帯域幅
  • マルチホップ(ダブルVPN)サーバー配置
  • さまざまな暗号化オプションを備えた強力な難読化機能
  • セキュアプロキシブラウザ拡張機能
  • より手頃な価格

-デメリット

  • 最小限の接続ログ(活動していない、毎日削除される)
  • ストリーミングのブロックをうまく解除することはできない

詳しいテスト結果や分析については、CyberGhostレビューを参照してください。


5.VyprVPNのMacバージョン

VyprVPNはログなしで、スイスに拠点を置くVPNプロバイダーです。 高級なプライバシー機能を備えた安全なVPNサービスを提供しています。

VyprVPN公式ウェブサイト

これらの機能は、以下のようなものがあります:

マルチホップVPN:複数のサーバー(最大4台)にVPNトラフィックを同時に転送します。
TrackStop Filter: VPNサーバー上のトラッキング、広告、マルウェアをブロックします(NordVPNのCyberSec機能に似ています)。
難読化: VyprVPNは、異なる方法を使ってVPNトラフィックを難読化する機能も提供しています。

VyprVPNは確かにいくつかの優れたプライバシーとセキュリティ機能を提供しており、価格は2年間プランでは月2.50ドルとかなりお得です。 安全でフル機能、高性能なVPNをお探しの方は、ぜひ検討してみてください。 デメリットとしては、ストリーミングにはあまり向いていない(Netflixなどのストリーミングサービスでブロックされる可能性がある)VPNという点が挙げられます。

+メリット

  • マルチホップVPNサーバ、最大4台のサーバ(自己設定可能)
  • ゼロロギング、無制限の接続数
  • IPv6をフルサポートした専用VPNサーバー
  • カスタマイズ可能なファイアウォールとポート転送オプション
  • TrackStopフィルター(広告、トラック、マルウェアブロッカー)

-デメリット

  • 一部のストリーミングサイト(Netflixなど)には適用しない。

詳しいテスト結果や分析については、VyprVPNレビューを参照してください。


Mac OSでVPNを利用する方法

Mac OSでVPNを使うのはとても簡単です。 ほとんどの人にとって一番の選択は、このページのVPNサービスのいずれかが提供するカスタムMac OS VPNクライアント(アプリ)を使用することです。 これにより、完全なリークプロテクションの設定と必要なすべての機能が提供されます。 VPNプロバイダーのMac OSクライアントを使用したくないであれば、これから他のいくつかのオプションを説明します。

ここでは、Macデバイス(MacBook ProでもAirでもiMacでも)でVPNを使う方法を紹介します。

  • 1.VPNサービスを選択し、購読を購入する。
  • 2.VPNサービスからアカウントにログインし、Mac OSアプリをダウンロードする。
  • 3.アプリを開いて資格情報を入力してください (ExpressVPNでは、アカウントにあるアクティベーションコードを入力するだけです)。
  • 4.VPNサーバーに接続して、VPNサービスの利用をお楽しんでください。

ビデオ: MacにExpressVPNをインストールして設定するステップバイステップのプロセスを直接見たい場合は、以下のビデオをご覧ください。

では、Mac設備でVPNを使用するもう一つの選択肢を見てみましょう。

Mac OSでローカルのIKEv2 VPNを設定する方法

Mac OS(El Capitanとその以上のバージョン)で利用可能なもう一つのオプションは、内蔵のIPSec/IKEv2 VPNセットアップです。 Mac OSのオペレーティングシステムやファイアウォールと直接統合したアプリレスソリューションです。 ただし、Macの設定に必要なVPNサーバーが必要となるため、やはりVPNの契約が必要であることを明確にしておく必要があります。

IKEv2プロトコルは、OpenVPNよりも安全で信頼性が高く、CPU占有も少ないとされており、Mac OS上でもネイティブに(アプリケーションを使わずに)動作させることができます。 OpenVPNのようにオープンソースではありませんが、シンプルで信頼性が高く、漏洩しないので、やはりおすすめです。

Mac OS上でこのVPN設定を使用している場合は、ネットワーク設定エリアから「コネクターオンデマンド」を選択します。 つまり、お使いのMac OSのファイアウォールで完璧に機能し、すべてのアプリをVPN経由で接続させることができるということです。

ikev2 vpn mac OS

この設定を使用するには、VPN サービスからIPSec/IKEv2 設定ファイルをネットワーク環境設定領域にインポートするだけです。 目的のサーバー設定をインポートした後は、Mac OS Xのメニューバーから直接接続するだけで、アプリケーションは一切不要です。

Mac OS IPSec VPN
Mac OSユーザーの場合は、内蔵のIPSec/IKEv2 VPNセットアップが良い選択肢でしょう

これにより、ライブ接続の状態と接続先のサーバーがドロップダウンメニューに表示されます。 上のスクリーンショットでは、私が使用したいサーバー配置をインポートしましたが、これはサーバーネットワーク全体でIKEv2プロトコルをサポートしています。

ローカルIKEv2をサポートするVPN:

  • VyprVPN -IPSec/IKEv2セットアップを使用したい場合は、VyprVPNが良い選択です。 また、VPNに接続するとすぐにアクティベーションするサーバーサイドの機能を使用することもできます。 これらの機能には、TrackStopとNeuroRoutingが含まれています。
  • CyberGhostCyberGhostは、IKEv2設置をサポートするもう一つのオプションです。

学校や職場のコンピュータ向けのパソコンの注意事項:学校や職場のコンピュータを使用している場合、このIKEv2 設定は第三者ソフトウェア (例えばOpenVPN アプリケーションなど) がオペレーティングシステム上で運行されないようにする最高の解決案の一つです。 サードパーティ製ソフトウェアとしてコンピュータに表示されませんが、Mac OSのネットワーク設定を介して必要なときには、シンプルで便利なVPN接続を提供してくれます。

MacのOpenVPNクライアント(第三者)

また、Mac OS Xで第三者OpenVPNクライアントを使用することもできます。 以下は、Mac OSでOpenVPNをサポートする2つのオプションです。

  • Tunnelblick(無料)
  • Viscosity (ライフタイムライセンスで14ドル)

TunnelblickTunnelblick は、フリーでオープンソースの基本的なMac OS用VPNクライアントです。 主な欠点は、Tunnelblickの機能が非常に限られていることです-ターミネーションスイッチやIPリーク保護などです。 カスタムのファイアウォールルールを作成しなければ、VPN接続がアクティブでない限り、通常のネットワークトラフィックは漏れてしまいます。

ViscosityViscosity は、Mac OS と Windows 用の優れたサードパーティ製 OpenVPN クライアントです。Viscosity Mac OS クライアントは多くの機能とカスタマイズオプションを提供しています。 残念ながら、Viscosityにもネットワーク終端スイッチありません。

Mac OSでVPNを使うときのヒント

ここでは、Mac OSでVPNを使用するときのヒントをご紹介します:

漏洩 Mac OSでVPNを利用する際に漏洩に注意することです。多くのMac VPNクライアントにはエラーやデータ漏洩の問題がありますが、このガイドで推奨されているVPNはすべてのテストに合格しており、安全だと考えられています。 また、Kill SwitchをMac OSのVPNクライアントに統合しているとのことです。 自分でVPNテストをランニングして問題を判断することができます。

ファイアウォールモニター – ファイアウォールモニターは、どのアプリケーションがネットワーク接続を使用しているかを正しく確認できるプライバシーツールです。Objective Developmentが開発したLittle Snitchはなかなか良い選択です。ファイアウォール終端スイッチのオプションを提供するために、無料の Tunnelblick OpenVPN クライアントとLittle Snitch を組み合わせる人もいます。

安全なブラウザ –MacでVPNを使用する際には、ウェブブラウザが主な盲点になるかもしれないことを念頭に置いてください。 優れたVPNを利用していても、ユーザーの活動を追跡、識別する高級な方法はたくさんあります。 アドバイスとしては、Safariの使用をやめて、プライバシーを変更したFirefoxを使用することです。また、ほかのセキュアとプライベートブラウザーを検討するのもいいです。

Mac向けのベストVPN-よくある質問

💡Macにとって最適なVPNは何ですか?

ExpressVPNは、多くの場所に多数のサーバーを持っています。すべてのサーバーはTorrentを許可しています。ExpressVPNはNetflixと組み合わせて使用できます。このサービスでは、すべてのオペレーティングシステムに優れたソフトウェアを提供しています。MacOSでは、ExpressVPNも非常にわかりやすいです。速度、安定性、優れた顧客サービスの組み合わせにより、Macにとっての最高のVPNとなっています。

💡Macで最高の無料VPNは何ですか?

MacOS上で正常に運行するいくつかの良い無料VPNがあります。しかし、これらの無料版に共通する欠点は、速度制限やデータ制限があることです。制限なしのインターネットアクセスをお望みであれば、有料VPNをご利用いただくことをお勧めします。

💡MacでVPNに接続するにはどうすればいいですか?

MacでVPNを設定するには2つの方法があります。VPNソフトをインストールしてから起動する方法があります。 一番簡単な方法なのでこれがおすすめです。 システム環境設定でVPNを設定するのもいいです。

💡VPNはMacOSでどのように働くのか?

VPNは、ユーザーとネットワークの間の安全な接続を提供します。 MacOS、Windows、Linuxのいずれを使用していても、ネットワークに接続されたデータトラフィックは常にVPNを介して暗号化されています。 VPNを介してネットワークに接続する場合、すべてのデータは暗号化された仮想トンネルを介して送信され、VPNプロバイダーのサーバーのいずれかによって転送されます。

💡なぜMacOSでVPNを使うのか?

VPNはユーザーのインターネット接続を保護するので、ユーザーはMacでより安全に、匿名で自由にウェブサイトを閲覧することができます。VPNは、特に第三者がユーザーの個人情報を盗むことを防ぐことができます。 優れたVPNを利用すれば、他国のNetflixのコンテンツライブラリを視聴するなど、他国/地域のメディアを訪問することができます。

Mac OS VPNの結論

上記のように、Mac向けの素晴らしいVPNがたくさんあります。直ちにMac OSに最適なVPNを使いたいなら、ExpressVPNがおすすめであり、これがすべてのカテゴリテストで一番優れたVPNであります。

ExpressVPNはMac向けの最高のVPNというタイトルを獲得していますが、私たちがお勧めする他のVPNはすべてあなたのニーズに合わせるかもしれません。 お金を節約したいのであれば、NordVPNは間違いなく最適な選択肢であり、NordVPNが提供する特別割引を利用して月額たったの3.49ドルまで下げることができます。