2020年日本のシードダウンロードVPNベスト5

シードのダウンロードに最適なVPNを見つけるのは、ほとんどのVPNサービスが様々な問題を抱えているため、簡単ではないかもしれません。 一部のTorrentクライアントは異なる暗号化機能を提供していますが、これらはユーザーを保護するものではありません。 これは、メディア企業がノードを監視するネットワークを運営し、Torrentグループに参加し、IPアドレスや侵害者の接続データを収集することができるからです。 良いVPNを使用することで、日本でのシードのダウンロードを安全に行えます。

VPNがパケットを漏らすと、インターネットプロバイダーやIPアドレス、ロケーションなど、第三者に身元がバレてしまう可能性があります。

シードダウンロードに適用するVPNを探しているときには、これらの問題に直面する可能性があります:

  • 多くの人気VPNサービスがIPアドレス/DNSリクエストを漏洩します。これにより、メディア企業や弁護士事務所などの第三者にユーザーの身元がさらされる可能性があり、著作権侵害で訴えられる可能性があります。
  • ほとんどのVPNは、シードのダウンロード速度が非常に遅いです。 遅くて不安定なシードのダウンロード速度は、VPNを使用しているときに失望させるかもしれません。

日本ベストなシードダウンロードVPNとは?

最新のテスト結果によると、シードダウンロードのベストなVPNはNordVPNです。

NordVPNは最速のダウンロード速度とレベル高いセキュリティーなアプリを提供し、データの安全性を確保しながら、漏洩を防ぎます。我々が現在テストした中で最速のVPNとしてランク付けされています。そユーザーのIPアドレスの安全を確保するために、シードダウンロードに向けて強力なセキュリティとリークプロテクションを備えた最高のVPN速度を提供しています。

高速なシードダウンロードVPN
NordVPはシードダウンロードに最速なスピードと最高なセキュリティーを提供する

NordVPNの他にも、ベストなシードダウンロードVPNとなっているVPNサービスが4つあります。このガイドで推奨する5つのVPNは、すべてそのサーバーでシードダウンロードを許可し、次の基準を満たしています。

  • 1.すべてのテストに合格し、漏れは見つかりませんでした(IPアドレスの漏れやDNSの漏れは見つかりませんでした)。
  • 2.良好な記録と実績のあるVPNです。
  • 3.OpenVPNプロトコルと強力な暗号化基準をサポートしています。
  • 4.良好なプライバシーの管轄区域に位置しています。
  • 5.大容量ファイルのシード向けの高速で信頼性の高いダウンロード速度です。

日本のシードダウンロードベスト5は以下の通りです:

1.NordVPN – 日本ベストなシードダウンロードVPN

NordVPNは、利用可能なベストなシードダウンロードVPNです。速度とセキュリティーの面では優れています。NordVPNはパナマに拠点を置くVPNプロバイダーで、厳格なノーログポリシーを持っています。 独立した第三者機関による監査を受けていた数少ないVPNの一つです。

NordVPN公式サイト
  • NordVPNは、スイスのチューリッヒにあるPWC AGによるノーログ監査に合格しました。監査では、NordVPNのノーログポリシーとデータ保護対策が確認されました。
  • NordVPNはVerspriteが実施した独立したセキュリティ監査に合格しています。 また、Verspriteと提携して、継続的な監査やペネトレーションテストを実施しているほか、公開のバグバウンティプログラムも開始しています。

最近の速度テストでは、NordVPNはサーバーネットワーク全体で優れたパフォーマンスを提供することが確認されています。 過去数ヶ月の間に、NordVPNはWireGuard VPNポリシーを直接VPNアプリケーションに統合しました。これによって最高なセキュリティーが提供され、伝統的なポリシーよりも速い速度が実現されました。最近のNordVPNとIPVanishの比較からも分かるように、速度の面では他の優VPNよりも優れています。

NordVPNのサーバーネットワークは非常に安全で、すべてのサーバーはRAMディスクモードで作動し、日本のサーバーを提供するために仮想サーバーのロケーションを一切使用していません。サブスクリプションプランでは、6台の同時接続、無制限の帯域幅、シードダウンロードの制限もありません。

NordVPNもまた、プライバシーとセキュリティ機能を提供することで、市場から際立っています。これらの機能には、Double-VPNサーバ、難読化サーバ、P2Pサーバが含まれます。P2Pサーバは、シードダウンロードに最適で、大容量ファイルの最速転送速度を提供します。最後に、NordVPNは広告、トラッキング、マルウェアをブロックするCyberSecも搭載しています。シードのダウンロードでも、Netflixへのアクセスでも、または基本的なインターネット閲覧でも、NordVPNは手頃な選択肢です。

+利点

  • ユーザーフレンドリーで信頼性の高いアプリケーション
  • 30日間の返金保証
  • Multi-hopサーバー(Double-VPN)、P2Pサーバー、難読化サーバー
  • 24/7のライブチャットサポート
  • ログ無し(監査検証済み)
  • NetflixのVPNとして、他の多くのストリームと相性が良い
  • 競争力のある価格
  • ウェブセキュリティと広告ブロック機能
  • 優れたDNSリークプロテクション設定とネットワークロックダウン機能(Kill Switch)を備えています。
  • 独立したセキュリティ監査に合格

-欠点

  • 割引は長期購読の場合にのみ適用される

詳しいテスト結果や分析については、NordVPNレビューを参照してください。


2.ExpressVPN -安全で高速なシードダウンロードVPN

ExpressVPNは、シードダウンロードやP2Pダウンロードに優秀なVPNで、最高の速度とベストなセキュリティ基準を備えています。この英領バージン諸島をベースにしたベンダーは多くの端末にアプリを提供しており、弊社のテストでも非常に良い結果を出しています。 ExpressVPNは日本のユーザーデータのために強力な保護、ノーログポリシー、非常に安全なアプリ、そしてセキュリティーとプライバシーに優しいオフショアの管轄区を提供しています。

ExpressVPN公式サイト

NordVPNと同様に、ExpressVPNはCure53経由で第三者のセキュリティ監査に合格したVPNの一つです。また、プライスウォーターハウスクーパースの審査を受けたログ無しVPNサービスです。

セキュリティの面に加えて、ExpressVPNのもう一つの利点は、高速で信頼性の高い速度を提供していることです。最新のNordVPN とExpressVPNの比較テストでは、どちらのVPNも優れた速度を提供していることがわかりました。

ExpressVPNのアプリには、高級なリークプロテクション設定も含まれています。 これにより、IPアドレスの漏洩やDNSの漏洩を気にすることなく、何時間でもシードをダウンロードすることができます。 ネットワークロックアウト(Kill Switch)機能は、VPN接続が切断されると、すべてのトラフィックを自動的にブロックします。

高速で安全でユーザーフレンドリーなシードダウンロードVPNをお望みなら、ExpressVPNは検討する価値があります。

+利点

  • ユーザーフレンドリーで非常に安全なアプリケーション
  • シードのダウンロードや帯域幅に制限はない
  • サーバーネットワーク全体で卓越したすくドを持ち
  • 30日間の返金保証
  • スプリットトンネリング(Split Tunneling)機能(Mac OS、Windowsとルーターに適用する)
  • Netflixや他のストリーミングサービスと連携可能
  • リーク防止設定(Kill Switch)が内蔵される
  • 24/7ライブチャットサポート

-欠点

  • 少し高額

詳しいテスト結果や分析については、ExpressVPNレビューを参照してください。


3.Surfshark – 低額で信頼性の高いシードダウンロードVPN

Surfshark公式サイト

もう一つの優れたシードダウンロードVPNはSurfsharkです。比較的新しいVPNサービスであるにもかかわらず、Surfsharkは速度が良く、アプリのインターフェイスも良いです。シードダウンロードの制限もなく、日本のサーバーを含む63ヶ国で1700以上のサーバーが利用できます。Surfshark和NordVPNのすべてのサーバーはRAMディスクモードで作動しており、ユーザーにはより多いセキュリティを提供しています。

我々が推奨する他のシードダウンロードVPNと同様に、SurfsharkはAES-256暗号及びOpenVPNとIPSec/IKEv2プロトコルの強力な暗号化基準を使っています。Surfsharkアプリにはデータ漏洩を防ぐためのKill Switchが含まれています。 また、広告ブロッカー(CleanWeb)機能、Double-VPNサーバー、スプリットトンネリング(Split Tunneling)機能など、多くのプライバシー機能を提供しています。

わずか2.49ドル/月で、それは市場でのベストな低額VPNサービスの一つです。 その低価格にもかかわらず、それはまだほとんどすべての用途が含まれた優れたVPNです。Surfsharkは正式に10シード類のNetflixライブラリをサポートしており、それはまた、ユーザーがFire TVとFirestickのVPNを望んでいる場合、アマゾンアプリケーションも提供されています。

ExpressVPNと同様に、Surfsharkもイギリス領ヴァージン諸島を拠点としており、日本でのウェブへの安全なアクセスを可能にしてくれる素晴らしいデータプライバシー管轄地です。 それはログ無しのVPNサービスであり、接続数の制限のない数少ないサービスの一つです。しかし、速度は上記の2つのVPNほどではありません。

+利点

  • 無制限の接続
  • あらゆる端末やオペレーティングに対応したユーザーフレンドリーなアプリケーション
  • CleanWebの機能で、ドメインからの広告、トラッカー、マルウェアをブロックする
  • Netflix、Amazon Primeなどのストリーミングサービスと連携する
  • 24/7ライブチャットサポート
  • スプリットトンネリング機能
  • 強力な暗号化機能と優れたリーク防止機能

-欠点

  • 一部サーバーの速度が不安定

詳しいテスト結果や分析については、Surfsharkレビューを参照してください。


4. CyberGhost – セキュリティを重視したVPNで、P2Pシードのダウンロードに優れている

Cyberghost公式サイト

次にご紹介するシードダウンロードVPNは、ルーマニアに拠点を置くセキュリティを重視しているVPNプロバイダーのCyberGhostです。CyberGhostはネットワークセキュリティの専門家チームによって作成され、CyberGhostテストで良好なパフォーマンスを発揮した優れたサービスを提供しています。CyberGhostのサーバーネットワークは専用のサーバーで組み合わせて、強力なパフォーマンスを提供しています。

CyberGhostは、先進なリークプロテクションと統合されたKill Switchにより、信頼性の高いアプリケーションを提供します。すべての通常のサーバーロケーションに加えて、CyberGhostはまた、22個のDouble-VPNサーバーを提供し、二ホップによってトラフィックを暗号化しています。シードのダウンロードトラフィックを一切制限しておらず、日本国内で高速なシードをダウンロードできる指定サーバーも提供しています。

CyberGhostの主な欠点は接続ログであり、セキュリティやネットワークの最適化に利用されています。ただし、これらのログには基本的な接続データ(閲覧/活動情報は含まれていない)しか含まれておらず、すべてのログは毎日自動でクリアされます。

+利点

  • セルフホストのDNS暗号化を備えた専用サーバー
  • 優れた速度と豊富な利用可能な帯域幅
  • Multi-hop(Double VPN)サーバーの配置
  • さまざまな暗号化オプションを備えた難読化機能
  • セキュアプロキシブラウザ拡張機能
  • P2Pシードのダウンロードに制限はない

-欠点

  • 最小限の接続ログ(ただし毎日削除)
  • ストリーミングサービスのサポートが限定されている

詳しいテスト結果や分析については、CyberGhostレビューを参照してください。


5.Perfect Privacy – シードダウンロード向けの良いVPN(ただし高額である)

最後にシードダウンロードVPNのリストに入っているのははPerfect Privacyです。それは安全でリークを防ぐアプリケーション、良い速度、およびいくつかの先進な機能を提供しています。ネットワークはすべて専用サーバーで構成されており、強力なパフォーマンス、セキュリティ、IPv6の完全なサポートを提供しています。ネットワーク内の各サーバは、Multi-hopやポートフォワーディングにも対応しており、シードのダウンロードに役に立ちますです。

Perfect Privacy公式サイト

スイスに拠点を置く、オンラインでのセキュリティと匿名性を重視する日本のユーザー向けのノーログVPNサービスです。さらに、Perfect Privacyは追加のTrackStopフィルターを提供しており、VPNサーバーを介して広告、トラッキング、マルウェアドメインを効果的にブロックします。

すべてのサブスクリプションには、無制限の接続数、無制限の帯域幅、高級な機能、安定したパフォーマンスが用意されています。 主な欠点は、月に8.95ドル前後と高額なことです。

+利点

  • Multi-hopをサポートし、最大で4台のサーバーが配置可能
  • 接続数に制限無し
  • IPv6の専用サーバを完全にサポートする
  • 全面的な難読化サポート
  • カスタマイズ可能なファイアウォールとポート転送オプション
  • TrackStopフィルター(広告、トラッキング、マルウェアブロッカー)

-欠点

  • 価格が高額
  • 一部のストリーミングサイト(Netflixなど)と提携できない

シードのダウンロードに使わないほうがいいVPN

様々な理由から、これらのVPNはシードのダウンロードには使わないほうが良いです。

  • IPVanish -IPVanishは、ログ無しVPNサービスと謳っているにもかかわらず、FBIにログを提供していることが判明したアメリカのVPNプロバイダーです。
  • PureVPN -IPVanishのように、PureVPN はログ無しのサービスであると主張しているにもかかわらず、米国当局にログを提供していることが判明しています。
  • Opera VPN -完全なVPNと謳っているにもかかわらず、Opera VPNはブラウザでしか適用しない、Torrentクライアントでとオペレーティングシステムのトラフィックを暗号化することはできません。
  • VPN Unlimited -このVPNにはユーザーの身元が暴露されてしまうIPv6の漏洩があることがわかりました。
  • HMA(HideMyAss)VPN -IPVanishやPureVPNと同様に、HMAはハッキング事件のログを当局に提供したことがあります。

なぜシードのダウンロードにVPNが必要なのか?

良いVPNを使わなくても問題なくシードをダウンロードできる方もいるかもしれませんが、誰もがそういうふうに運が良いわけではありません。

最近の傾向と著作権の問題を考えると、シードダウンロード向けの良いVPNを持っていないと、多くの問題に直面する可能性があります。 何と言っても、著作権侵害は非常に深刻な結果をもたらすに可能性があります。

日本、米国、カナダ、欧州、オーストラリアを中心に、世界の多くの国では、著作権侵害に関する法律や執行措置が強化されています。

だから、どこにいても、良いシードダウンロードのVPNを使用することで、あなたのプライバシーとセキュリティを保護することができます。

シードダウンロード活動のログに気をつけて

VPNを利用して身元とIPアドレスを隠すことなく、シードダウンロード活動のログは簡単に追跡と監視されます。

さらに悪いことに、一部のウェブサイトでは、ユーザーがシードのダウンロードに使用するIPアドレスを公開しています。この情報はログに残し、オンラインで公開されているので、誰でも見ることができます。

シードのダウンロードはIPアドレスが暴かれる

このようなサイトのおかげで、著作権弁護士やマスコミ会社がユーザーを見つけやすくなっています。 優れたVPNを使ってシードをダウンロードしていれば、どんなメディア企業でもできることといえば、海外のVPNプロバイダーに訪ねるしかありませんが、価値のあるデータがほとんど見つかりませんし、海外のVPNサービスは日本の法律を遵守する必要はありません。

VPNを使ってシードをダウンロードするのは安全なのか?

接続を効果的に保護してくれる優れたVPNサービスを利用しているのであれば、VPNを利用してシードをダウンロードすることは安全です。 実際、VPNサービスを使わずにシードをダウンロードするよりも安全です。もちろん、著作権の問題にかかわるファイルをダウンロードすることはお勧めしません。

良いシードのダウンロードVPNサービスは、いくつかの利点を提供しています:

  • 1.ユーザーの本当のIPアドレスと地理的なロケーションを隠します。
  • 2.インターネット接続を暗号化することにより、追加のセキュリティのレベルを向上させます(ご利用のすべての端末で)。
  • 3.インターネットサービスプロバイダ(ISP)、企業、政府、その他の第三者がユーザーのオンライン活動を監視することを防止します。
  • 4.地理的にブロックされたコンテンツへのアクセスを許可します。
  • 5.シードをダウンロードするときのセキュリティを保護し、最高の速度を提供します。

ネットワーク上のすべての端末を全面的に保護したい場合は、VPNルーターの使用を検討してもいいです。これにより、すべての端末で一々VPNソフトウェアをインストールしなくても、ネットワークでのすべてを保護することができます。

無料のシードダウンロードVPNはいかがでしょうか?

無料のシードダウンロードVPNを使うことの問題点は、無料のVPNには多くの不安定要素があるということです。

市場には多くの無料VPNサービスがありますが、無料VPNはユーザーからデータを収集して第三者に販売することが多いという点で危険です。ここでは、シードダウンロードに無料VPNを使用する危険性をご紹介します:

  • データーの漏洩 -シードのダウンロードに無料VPNを使用している場合、IPアドレスが漏洩する可能性があることはご存じでしょう。詳細な調査によると、無料のVPNアプリの84%がユーザーのIPアドレスを漏らしてしまうということがわかりました。
  • トラッキング -無料のVPNには、通常、隠されたトラッキングライブラリが含まれています。
  • マルウェア -多くの無料VPNには、ユーザーのデータを収集するための隠れたマルウェアが含まれています。
  • 盗まれた帯域幅 -無料VPNの中には、帯域幅を盗んで第三者に転売するものもあります。
  • ブラウザハイジャック -人気のVPNサービスHotspot Shieldは、JavaScriptコードとiFramesを使ってトラッキングや広告目的でブラウザハイジャックを行っています。

さらに、ほとんどの無料VPNは、ネットワークでのシードダウンロードを許可していません。例えば、ProtonVPNは基本的に無料なプランを提供していますが、シードのダウンロード活動はすべてブロックされています。

シードのダウンロードに無料VPNを使うのは安全ではありません。予算内であれば、安いサービスを選ぶことができます。無料VPNの代わりとして、無料トライアルVPNのサービスを確認するのも良いです。

シードのダウンロードにVPNを使用する結論

最近では、著作権侵害から身を守るためだけに、シードのダウンロードにVPNを利用する人がほとんどです。 しかし、著作権の問題以外に、良いVPNサービスの重要性をさらに浮き彫りにするような人を心配させる傾向が多く見られます。

  • 多くの国のインターネットサービスプロバイダ(ISP)は、ユーザーの活動を記録し、この情報を第三者に提供しています。これらの第三者には、広告会社、企業パートナー、政府機関が含まれる場合があります。
  • 政府やインターネットサービスプロバイダはTorrentサイトをブロックしています。
  • シードダウンロードサイトは現在、ユーザーのIPアドレスに関連ずるすべてのTorrent活動を公開しており、誰もそれを閲覧できるようになっています。